わがままになって誰かに喜ばれる ~天職と思える本当に自分らしい仕事、働き方のつくりかた~

天職につながる仕事をしよう!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしく生きて人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人のために贈る。元転職エージェント、アドラー流キャリアコーチ 清野裕之のブログ。

疲れてしまうから、仕事とプライベートを分けたい人。

仕事とプライベートをきっちり分けたい。 そう言う人もけっこういますね。 それはまったく悪いことではないです。人の価値観ですから。 全然問題ないと思います。 ただ、もったいないと思うのは、 プライベートに影響が出るから、仕事をセーブしていて、 そ…

明日から仕事が始まるのが憂鬱な人は優秀な証拠。こう考えろ!

こんばんは。 今日は暖かい日でしたね。日曜日、皆さんは何して過ごしましたか? 思い思いに過ごしたいように過ごせましたか? 僕は今日は、友人何人かといちご狩りに出かける予定でしたが、他のメンバーの都合が悪くなり、ぽっかり予定が空いてしまいました…

活躍し幸せな転職ができる人

希望通りの会社に転職できたからといって、入社後に成功して幸せになるとは限らない。 転職をゴールにしている人だと、転職という成功に期待が高い分、失望して力を発揮できないかもしれない。 むしろ期待が低い方が入社後うまくいくかもしれない。 転職して…

要望されたことをそのまま聞いてする仕事は50点、給料は上がらないことを知るべし。

メールやチャットでのコミュニケーションが増えた分、 相手のニーズや要望の背景を理解する力が弱まっている気がします。 あなたはどうですか? 上司や取引先から要望されたことをそのまま聞いて課題解決しようとすることは、 いい仕事の姿勢だと思いますか…

自分らしく働きたい人は、自分の本当のニーズに気づいていない。

昨日は、『アドラー流コーチング【本当に自分らしい働き方とキャリアの見つけ方】』 講座の開催がありました。 今の自分の仕事や働き方にモヤモヤしているという方々がご参加頂けました。 みなさん共通して言うのは、 「自分の好き、嫌いは、薄っすらとは分…

我慢するのも仕事だという上司の言うことを聞くべきか?

我慢することがサラリーマンだし、それも仕事なんだと。 社長に逆らうなんてとんでもないし、 うまく気に入られて部長になれば1本(年収1000万円)もらえるんだから。 そんなことを部下に堂々と説く管理職がいる。 はっきり言って、 そんな上司の言う通りにし…

本当に自分らしい働き方は、なぜわからないのか?どうすれば見つかるのか?

本当に自分らしい働き方は、なぜわからないのか? どうすれば見つかるのか? それは、「やり方」の前に「あり方」に、根本的な原因がありました。 その根本的原因がずれていると、いくら努力しても、いくら悩んでも、 自分らしさを発揮し、イキイキと活躍す…

「給料もっともらえるなら、もっと頑張る」と言っている人は、給料上がらないことに早く気付いて欲しい。

「給料もっともらえるならもっと頑張る」 と言っているの給料は決して上がらないことに、 当人は早く気が付いてもらいたい。 とてもリスクが高いです。 仕事の対価として給料があるわけでり、 そして仕事の報酬は仕事です。 だから、仕事ができる人に仕事が…

凄い自分になろうとしないで、好きな自分になろうとする

自分らしく働くことができない人は、凄い自分になろうとしていないか? 凄い自分にならなくてはいけない、と思っていないか? 「ならなくてはいけない」と思っていたら、それは自分軸じゃない。 本当に自分がなりたい自分でないし、 本当に自分が大切にした…

面接に落ちてへこみ、転職活動が進まない人へ(後半)

前回のエントリー「面接に落ちてへこみ、転職活動が進まない人へ(前編) 」の続き、 後編をお届けします。 面接に落ちることが怖くて、活動が停滞してしまう。 それを、アドラーの認知論の力も活かすことで解決します。 認知論とは、人間が持つ意味づけ、思…

面接に落ちてへこみ、転職活動が進まない人へ(前編)

面接に受からないことが続いて、へこんで、 応募することや面接を受けることが停滞してしまうことがあります。 こんなとき、どうすれば良いか? アドラー心理学の中核概念である、「目的論」と「認知論」がとても役立ちます。 まずは目的論から。 面接に落ち…

望む未来を作れない要因になっている、9割以上の人が陥っている間違った考え方

あなたは、来年、再来年、もっと先の未来、 自分がどんなふうに働いていると思っていますか? これ、すごく大事なことなんです。 というのも、9割以上の人が、 過去のスキルや経験から、自分に『何ができるか(でき得るか)』と考え、捉えています。 これは…

そのモヤモヤは教えてくれている。

なんかなーこのままでいいのかなー 結婚や出産や、パートナーの転勤のことも考えると、この条件がいいんだけど、、、 でも、やりがいが感じられないなー なんかモヤモヤする。 これが普通なのかなー仕方がないのかなー 自分に言い聞かす毎日。 趣味とか作っ…

この会社に希望が持てない。転職するべきなのか。

この会社で今まで頑張ってきて、楽しかったし成長も実感できる。 だけど最近は、この会社で働くことに希望を持てなくなってしまった・・。 モチベーションが上がらない。 前みたいに、仕事を楽しめなくなっている自分がいる。 転職した方がいいのかな? その…

転職した方がもっと自分らしく働けるのか問題。

今の会社の環境よりも、他の会社の環境の方が、 やりたいこともできるし、大事にしたいことも大事にできるし、 もっと自分らしく働ける気がする。 転職すべきか、しないべきか。 どっちが正しいのか、問題。 よくある問題です。度々相談も受けます。 大切な…

本当に自分がやりたいことを探したい、という人へ。

本当に自分がやりたいことを探したい。 先日、そんな話を聞きました。 僕自身、心からそう思って会社員を辞めたので、 その気持ちがとてもよく理解できます。 今現在は、会社員を辞めて2年ちょっと経って、 自分らしく仕事をしていると感じられるし、未来に…

スキル経験不足で転職が難しい人へ、僕がした提案とは。

転職活動を動いてみたけ。 具体的には人材紹介会社に登録して何社か応募してみたけど、 結果はうまくいかない。 書類選考が通らない、 たまに面接に通ったとしても受からない。 そんなこんなで、活動が止まってしまった・・・。 みたいなことって、よくある…

面接は、うまくできなかったら落ちるし、うまくできても落ちるもの。

転職活動は、出口の見えないマラソンを走るようなものです。 いい転職に成功するには、成功するメンタルでいる必要があります。 面接に落ちれば、そりゃへこみますよ。当然です。 それで、自分の何が良くないのか分析するわけです。良くない所を改善しようと…

【本日限定】50%オフ!5,000円で体験コーチングセッションを募集します。

こんにちは。清野裕之です。 急遽本日のスケジュールが空いたので、いまお困りの方へ、いつもよりお安い料金でコーチングセッションをご提供させて頂きたいと思いました。 【本日限定】50%オフ!5,000円で体験コーチングセッションを募集します。 本日のス…

「あなたのおかげでだよ。ありがとう。」って言ってもらえたら、幸せだよね。

管理職だろうが、新人だろうが、どんな立場、ポジションであっても、どんな給料であっても、 「あなたがいたから、これはできなかった」 と言われることができる。そんな仕事ができる。そんな仕事を目指して欲しい。 それにはやっぱり、 貢献する意識を高め…

転職も仕事も、自分らしさ発揮できないやっぱりな原因は、自分がどこに行きたいのか決めてないから!

「仕事も転職も、目的じゃなくて手段である」 って、常々言ってるけど(最近はそうでもないかな?) 転職コンサルのセッションして、強く再認識しました。 自分らしく働ける転職に成功することを目標にしているクライアントさんとのコーチングで、自分軸を明…

弱みをちゃんと知った方がいいですよ。強みもわかるから。

自分の強みを知ることって、大事ですよね。 自分らしくイキイキ活躍して自分らしい幸せなキャリアを作るのも、 転職に成功するためにも、 自分の「強み」を活かすことが必要。 当たり前過ぎること。 だけど、肝心の自分の強みがわからない人が多い。 なぜ見…

いつも会社に不満を表わす人が、知っておいた方が得なこと。

会社が利益を作り続けるということは、本当に大変なことです。 利益を作るのは人なので、 人材採用や人材教育は利益の源泉なわけです。 保身のための無駄なプライド、 やる気のなさ、 反抗的な態度、 誰が悪い、自分はかわいそうだみたいな被害者意識、 そう…

自分のやっていることに不満があるなら、自分の心に正直になっていない証拠

アドラー心理学は「勇気の心理学」とも言われています。 アドラーの言う勇気は、日本語の勇気とは少し意味が違ってて、エンカレッジメントのこと。 日本語に直訳すると、「困難を乗り越える活力」。 人生は、課題や困難の連続です。 きっと、課題や困難自体…

「最近、仕事を楽しく感じる好きだなと思う瞬間が増えて何でだろー?って思ってたのですが」

過去のエントリー記事の、 『自分らしく働きたいなら承認欲求を捨てるべきだと、早く知った方が良い』 を読んだ、LINEマガジン(LINE@)の読者の方から、 こんなメッセージを頂きました。 ================================…

絶対失敗したくないと強く思う人に限って、転職に失敗する理由 ② 失敗しないメンタルになる方法

前回のエントリーでは、 「失敗したくない」と強く思うことは、 逆に失敗を招いてしまう、ということをお伝えしました。 その理由は、脳はひとつのことしかイメージを持てないという特性を持ち、 「失敗したくない」と強く思うことは、「失敗」のイメージに…

絶対失敗したくないと強く思う人に限って、転職に失敗する理由

「もう最後の転職にしたい!」 「絶対に絶対に、絶対に失敗したくない!」 そう強く願っているのにも関わらず、 そういう人に限って失敗することがよくあります。 転職エージェント時代、よく見てきました。 同業の人は納得できるんじゃないかな。 でも、よ…

人材会社がバラまいてる甘い汁が、あまりにも露骨過ぎると思う。

電車に乗ると、人材会社の広告だらけ。 ドアにはたくさんの人材会社の広告が貼ってある。 つり革にも、人材会社の転職情報がたくさん。 どれもこれも、甘い誘惑の言葉や、不安を煽る言葉ばかりに見える。 これらの情報を真に受けて鵜呑みにしない方が良いで…

自分らしく働きたいなら承認欲求を捨てるべきだと、早く知った方が良い

ほめられたい、認められたい、評価されたい。 そんな承認欲求は確かにある。本能なのかもしれない。 だけどその欲求に支配されたものなら、自分らしく、幸福に働くことも、成功することもはできない。 そのことを早く知った方がいい。 そして早く抜け出した…

50代でも転職できちゃう人は、自分の人生の責任を引き受けているから。

30歳くらいなら応募できる求人がたくさんあるけど、 自分は50代だからその100分の1しか求人がない。 だから転職なんてできない。 って言う人もいれば。 「100分の1ということは、30歳の人の100倍応募すれば転職できるってことだな」 って考える人もいる。 ど…