【アドラー心理学×潜在意識コーチング】本当にやりたいことの見つけ方

天職につながる仕事をしよう!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしく生きて人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人のために贈る。元転職エージェント、アドラー流キャリアコーチKiYOのブログ。

あぁモヤモヤ… やりたいことあるのに具現化しない問題解決法!

すべての人に使命と役割、才能があると信じ、魂から喜びを感じて生きることに導く。

本当にやりたいことを見つける アドラー流メンタルコーチのKiYO(きよ)です。

 

【お知らせ】新しい講座を開催します!

<新講座>

~ビジネス知識ゼロの人でも収益化の方法がやさしくわかる!~
『やりたいことを楽しく仕事にする方法』

 

自由に自分がやりたいことを仕事にしたいけど、お金を稼げる気がしない。
そうして夢を諦めている人が多いです。

 

でも、どんなことでもお金を稼ぐことはできます。やりたいことを収益化する技術を学ぶべきです。

 

だけど、やり方を知ればできるわけでもありません。

ダイエットの方法を勉強しても、痩せられない人の方が圧倒的に多いのと同じです。

メンタルとビジネス技術の両方が必要なのです。

 

この講座では、仕事化する基本を、やさしく分かりやすく学ぶことができます。

以前、同じテーマ講座を受けたアンケートでは、なんと役に立ったと回答した人が100%でした。

 

ぜひご参加ください。
追ってご案内差し上げます。

 

あなたが自由にやりたいこと、あなたらしい生き方を、あきらめないください。

*******************************

 

【今回のテーマ】

あぁモヤモヤ… やりたいことあるのに具現化しない問題解決法!

 

 

 

■ こんなモヤモヤありませんか?
 
会社を辞めて、本当はやりたいことがある!
やりたいことのイメージはある!
 
なんだけど、それをどう形にするかメージがわかない・・・。
具体的な時期や計画がない。
 
↑  イマココ
 
 
これ、けっこうあるあるですね。
 
この調子だと、いつ実現するか分かりません。
いつまでも行動できない状態が続いてしまいます。
 
 
実際に過去、僕のコーチングのクライアントでも同じことがありました。
 
その人は郵便局の配達員の仕事をしていて、ビジネス経験ゼロでした。
 
でもコーチングセッションを受け、その1年後くらいには起業し長年のやりたかった夢を叶えました。
 
さらに2年後には拠点を拡大しています。
 
 
【解決策】どうするべきか?
 
この停滞状態を打破し、夢を現実に変える行動に前進するためには、どうすれば良いのか?
 
メンタルコーチングは、この問題を解決することができます。
 
どのようなアプローチをするのか、お教えします。
 
 
結論は、 
 
 
ビジョンをもっともっと明確にすることです。
 
そして、やり方は人の力を借りること!
 
 
最高の潜在力を発揮するビジョンの描き方には秘訣があります。
それは、臨場感を作ることです。
 
臨場感の作り方は、五感を描くこと。
特に視覚と聴覚です。
 
無声映画より、音が鮮明で大きい映画の方が迫力を感じるでしょう?それと一緒です。
 
 
 
ビジョンとはすなわち目的です。
何を実現したいのかをもっともっと明確にするんです。
 
明確にするとは、具体的にはこういうことです。
 
 
何を実現したいのか?
どんな貢献がしたいのか?
どこで、何が起きて、誰が、どうなっているのか。
 
 
メンタルコーチングでは、この問いから答えを引き出します。
 
 
■ なぜそれほどまでに、ビジョンの明確化が必要なのか?
 
 
ずばり!
どうやるか(手段)を描けない原因は、
ビジョンが曖昧だからです。
 
 
つい思い違いをしてしまうんですが、
アイディアがないからでも、知識がないからでも、経験がないからでもありません。
 
 
目的地がアバウトすぎて、どう行くのが最適か決められない状態が起きているのです。
 
 
そして、99%の人はビジョンを明確にすることを意識できていません。
相当強く意識しないと、ビジョンを明確にすることは難しいのです。
 
 
■ 待ち合わせがざっくりすぎるのと同じ
 
例えば、人と待ち合わせしたとしましょう。
 
待ち合わせ場所は、「ニューヨークで待ち合わせね」と言われたとします。
 
 
どうですか?
あなたなら待ち合わせに向かえますか?
これだけだと情報が足りないですよね?
 
ニューヨークのどこ??
 
となる。
 
ニューヨーク、だけだとざっくり過ぎて、どこにどう行けばいいのか分からないですよね?
 
ニューヨークで待ち合わせなんだけど、、、と人に聞いても聞かれた人は困ってしまう。
 
でも、ニューヨークの住所や建物まで具体的に決めれば、どう行けばよいのか適したルートや乗り物を調べられるし、人に教えてもらうこともできる。
 
これと同じことが、自分がやりたいことの実現においても起こっているわけです。
 
 
■ ビジョンが明確になると、方法を教えてもらえる!
 
起きている問題は、やり方=手段が分からなくてストップしている状態ですが、
やり方=手段は自分で分からなくてもいいんです!
 
 
「これを実現したいんだけど、どうすればいいですか?」
と分かる人に教えてもらえばいい。
 
 
手段は世の中にたくさん答えがあります。
 
手段は真似することができるんです。
 
 
だけど、目的は自分の中にしか答えがありません。
 
目的は真似することができないんです。
 
 
■ 経験知識ゼロでも実現できる
 
例えば、あなたが、飲食店を開きたいとしましょう。
 
でも経験も知識もゼロです。
あるのは想いだけです。
 
 
自分がすごい経験と知識を持っていないと、あなたが作りたい理想の飲食店は実現できないのか?
 
 
そうではないですよね。
夢や理想を実現した人は、みんな十分な経験や知識を持っていたわけではありませんね。
 
 
『やり方』は、専門性知識や経験を持っている人に教えてもらえばいいんです。
知人友人でも、コンサルでも、人材採用でもいい。
 
 
この世界で作られるものの99%は、まったくの新しいものなんてありません。
イノベーションと言えども、事業戦略やビジネスモデルでまったく新しいものはないんです。
 
スティーブ・ジョブズだって、イーロン・マスクだってそうなんです。
 
 
だから、やり方が分からなくて止まっている時には、
ビジョンに立ち返ってください。
 
ビジョンがはっきりしていれば、やり方は存在するのだから。
 
 
■ ビジョンが明確になると、無意識はブレーキをゆるめアクセルを踏む
 
ビジョンを臨場感を持って描くと、思考ではなく感覚になります。
 
体感で感じられると、脳は錯覚して現実感を感じるんです。
現実感を感じるということは、実現していると認識しているということ。
 
なぜなら、
無意識や脳は、現実とイメージの区別がつかないという特性を持っているのです。
 
また、脳は快を求め痛みを避けるという特性があります。
 
脳は、無意識でできない、経験がない、難しいと感じていることはブレーキをかけます。
 
危険回避の本能が働くからです。
 
ところが脳が無意識で、すでに実現していると認識していることにはアクセルが加速します。
 
できていることなので、安心安全と快を認識しているからです。
 
 
面白いことに、
できる、やりたい、と無意識(=体感)で感じられると、どうすれば良いという手段のアイディアがわいてきます。
 
必要な人との出会いも生まれます。
 
これは本当に不思議だけど、本当にあるんです。
 
無意識の莫大な力が攻めに使われると、このようなことが起こります。
 
 
■ 映画でガチ泣きするのはなぜ?
 
すでに述べたように、
無意識や脳は、現実とイメージの区別がつかないという特性があります。
 
 
だから、現実ではないと頭では認識できる映画を観て、本気で感動したり、本気で怯えたりするんです。
 
 
意識(頭の理解)より、無意識(感覚)の方がずっとエネルギーが大きいので、このようなことが起きるんです。
 
 
だからビジョンの臨場感イメージの影響が大きいわけです。
 
無意識の莫大な力を、有効に活用するというわけです。
 
 
 
■ 結論
 
やりたいことのイメージはあるのに、どうしていいか分からず実現に向けて行動できない原因は、ビジョンが曖昧だから
 
なので、
もっともっとビジョンを明確にすること!
 
ビジョンとはすなわち目的。
何を実現したいのかをもっともっと明確にする。
 
目的がはっきりすれば、手段は見えてくる。
 
やり方(手段)は、自分で分からなくてもいい。
知識や経験のある人の力を借りればいい。
 
最高の潜在力を発揮するビジョンの秘訣は、臨場感を作ること。
 
臨場感の作り方は、五感を描くこと。
特に、視覚と聴覚。
 
何を実現したいのかとは、どんな貢献がしたいのか。
どこで、何が起きて、誰が、どうなっているのか。
 
 
 
 
メンタルコーチングのセッションでは、こういうアプローチをしています。
イメージできることは実現できるということです。
 
自分の人生に頑張っていない人はいないと思うんです。
ただ、頑張り方が違う人はいます。
頑張り方を学んで、あなたの夢を叶えてくださいね。
 

 

【お知らせ】新しい講座を開催します!

<新講座>

~ビジネス知識ゼロの人でも収益化の方法がやさしくわかる!~
『やりたいことを楽しく仕事にする方法』

 

自由に自分がやりたいことを仕事にしたいけど、お金を稼げる気がしない。
そうして夢を諦めている人が多いです。

 

でも、どんなことでもお金を稼ぐことはできます。やりたいことを収益化する技術を学ぶべきです。

 

だけど、やり方を知ればできるわけでもありません。

ダイエットの方法を勉強しても、痩せられない人の方が圧倒的に多いのと同じです。

メンタルとビジネス技術の両方が必要なのです。

 

この講座では、仕事化する基本を、やさしく分かりやすく学ぶことができます。

以前、同じテーマ講座を受けたアンケートでは、なんと役に立ったと回答した人が100%でした。

 

ぜひご参加ください。

追ってご案内差し上げます。

 

あなたが自由にやりたいこと、あなたらしい生き方を、あきらめないください。

*******************************

 
 
 
【天職の學校とは】

自分にはムリだと思っている
本当に自分らしく人生でやりたいことを見つけ、
実現するメンタル体質に変わる唯一の學校。

実践的アドラー心理学と潜在意識コーチング技術を活用し、
本当にやりたい仕事と人生を見つける実践プログラムです。

 

<無料説明会受付中>
https://peraichi.com/landing_pages/view/3nnz4

 

 

 

■ とても反響がありました
 
 
アドラー心理学をベースにしたコーチングを教わった師匠である宮越大樹さんのYouTubeプロコーチChannel」にお招き頂き、天職の見つけ方についてお話しました。

 

https://youtu.be/hcvVths7uOY


人生で本当にやりたいことが見つからず悩んでいる人は、ぜひ見てください。

本当に自分らしい本当にやりたいことをやること。

自分である特性を活かすこと。

人や社会および無生物、はたまたまだ見ぬ未来に貢献する自分の人生の目的を生きること。

 

アドラー心理学から得た、仕事が生きる目的をになり生きがいを感じる天職を創る方法を話しています。

 

 

【無料特典】

【アドラー心理学】 あなたのやりたいことが見つからない 原因診断テスト   

10年後に後悔しないための、自分らしい転職適性診断 


 

KiYOのSNS
フォローどうぞ!

Facebook(プライベートな投稿が見たいからはコチラ)
Instagram
Twitter 

 

 

【カタールに届け!】コスタリカに負けた日本、スペイン戦に勝つため,プロメンタルコーチならこう考える!

 

 

 

 

ワールドカップカタール大会。

ドイツに勝利した日本は、
まさかのコスタリカに負けた。

 

いよいよ、
初のベスト8へ

最高の舞台が整った。
最高の舞台が整った。


日本のサッカーを世界に示す絶好の機会が来た!

日本中を感動に沸かすこれ以上ないチャンスが来た!

最高のモチベーションを得られた。


もしもコスタリカに楽に勝ってたら、
その感動は絶対にない。

なるべくしてなったとしか思えない。

ラグビー南アフリカに勝った。
女子バスケも銀メダル獲った。

スペインに勝てない理由はない。

俺たちは、勝てないと思われてる相手ほど燃えるんだ。


面白くなってきた。

さあ、最高の舞台が整った。

カタールに届け!

【本当にやりたいことができる必須条件】アドラー心理学の『教育の目標』とは、「自立」と「〇〇」すること。

前回は、「やりたいことが見つかる人は、自立している」というテーマでお話しましたね。

coach-kiyo.hatenablog.com

 
 
今回はその続き。
 
 
【本当にやりたいことができる必須条件】アドラー心理学の『教育の目標』とは、「自立」と「〇〇」すること。

 




 

まずは少し前回のおさらいをしましょう。

 

自立ってどういうことか?

 

アドラー心理学では自立とは

『自分には能力があると思えること』と言われています。

 

 

また、ここでいう能力とは二つの意味があります。

ひとつは、自分で自分の管理ができる力。

もうひとつは、人や社会に貢献できる力。

 

ということでした。



そうです。

やりたいことが見つからない人は、

 

「自分には能力がない」という信念を持っているのです。

 

だからやりたいことが見つからないんです。

 

成功できない前提のセルフイメージを持っているので、


敗北という痛みを避けるために、やりたいことを見つけないのです。

 

そして前回のお話の最後に

こうお伝えしたのを覚えていますか?


この『自立すること』、

すなわち『自分には能力があると思えること』は、


アドラー心理学の「教育の目標」の二つ条件のうちの一つなのです。


自立に加えて、あともう一つあるんですよ。

この二つがセットになって、

人間の教育のあるべき形なんです。

 


本当に自分らしく働き生きる人は、

まさにまさに、この二つの条件を満たしている人なんです。


アドラー心理学の「教育の目標」とは?

自立することと、あともう一つ。

それは何か?

次回お伝えします!お楽しみに!


ここまでが前回です。



それではお伝えします。

アドラー心理学の『教育の目標』とは?


一つは、自立すること。

もう一つは、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 


『調和すること』

です。


自立することと、調和すること。


これがアドラー心理学でいう『教育の目標』なのです。

 

 


そして、これを支える心理面の目標があります。


自立することの心理面の目標は、

『自分には能力があると思えること』でした。


調和することを支える心理面の目標は、

『人々は私の仲間だと思えること』です。


まとめるとこうです。

 

 

アドラー心理学の教育の目標>


・自立すること
→私には能力があると思えること

・調和すること
→人々は私の仲間だと思えること



いかがですか?

自分らしく働けていない人、

本当にやりたいことが見つからない人、

やりたいことがあるのに行動できない人って、

この二つが欠けているんです。

 


僕はこれまで何百人もコーチングセッションをしてきましたが、

確信を持っています。

 

僕自身もそうです。

僕も、自立と調和が欠けています。

カンペキではありません。

 

だから、今では毎朝言葉にしています。

 

「私には能力がある。人々は私の仲間だ」って。

何度も口にすることで、それが当たり前と潜在意識はとらえるようになります。

 


僕がこうする理由は、

これが本当に本当に、重要だと痛感しているから。

幸せに生きるために、これが絶対条件だと感じるから。



自分には能力があると思えないと、

本当にやりたいことにチャレンジができませんよね。

人を敵だと感じていると、

起業も転職も、サービスを提供することも怖くてできません。


だから、本当に自分らしい天職を見つけるには、

自立することと調和することだし、

自分には能力があると思えること
人びとは私の仲間だと思えること

ということなのです。



どうですか?

言われてみると当たり前のことですよね。

アドラー心理学って、当たり前のことしか言いません。

 


だけど、当たり前のことができていないがために、

人は幸せになれないんじゃないでしょうか。

 

 

============================
 

本当に自分らしく働く、生きることの実現へ

KiYOのサービスのご案内

 

 

■ 天職の學校
 
 
天職の學校とは】

アドラー心理学と潜在意識コーチングを活かして、
自分が本当にやりたいことを見つける
3ヶ月間の超実践プログラムです。
 
生き方のクセである心の体質を変え、
自分らしい人生で本当にやりたいことを見つける
唯一の學校です。
 
 
 
 
 
■ 現在のセミナーのご案内
 
 
◇ 本当にやりたいことを必ず見つける技術
 

 
 
 
 
■ とても反響がありました
 
 
アドラー心理学をベースにしたコーチングを教わった師匠である宮越大樹さんのYouTubeプロコーチChannel」にお招き頂き、天職の見つけ方についてお話しました。

 

https://youtu.be/hcvVths7uOY


人生で本当にやりたいことが見つからず悩んでいる人は、ぜひ見てください。

本当に自分らしい本当にやりたいことをやること。

自分である特性を活かすこと。

人や社会および無生物、はたまたまだ見ぬ未来に貢献する自分の人生の目的を生きること。

 

アドラー心理学から得た、仕事が生きる目的をになり生きがいを感じる天職を創る方法を話しています。

 

【無料特典】

【アドラー心理学】 あなたのやりたいことが見つからない 原因診断テスト   

10年後に後悔しないための、自分らしい転職適性診断 


 

KiYOのSNS
フォローどうぞ!

Facebook(プライベートな投稿が見たいからはコチラ)
Instagram
Twitter 

 

 

【アドラー心理学】やりたいことが見つかる人は、〇〇している人。

本当にやりたいことを見つける アドラー流メンタルコーチのKiYO(きよ)です。

 

 

<今回のテーマ>

 

アドラー心理学】やりたいことが見つかる人は、〇〇している人。
 

 
やりたいことができる人には、ある特徴があります。
 
〇〇している人。
 
この〇〇には何が入るでしょうか?
 
 
答えは、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『自立』です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やりたいことが見つからない人
やりたいことができない人
 
そんな、″本当に自分らしい仕事と生き方ができない人”には、
 
自立していないんです。
 
 
自立?
自立ってどういうこと?って思いますよね。
 
よく「経済的に自立してる」とか言うから、
ちゃんと一人前に仕事してるってこと?
 
いいえ、違うんですよ。
 
 
アドラー心理学で言われる、
自立の定義があるんです。
 
 
自立という言葉の解釈を、
経済的に自力で生活できていることとか、
一人前あんどと捉えている人は、
 
本当にやりたいことが見つかりません。
 
 
 
ちゃんと仕事していて経済的に自活してる人でも、
自立してない人はたくさんいるんです。
 
 
アドラー心理学で言われる自立とは?
 
それは、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『私には能力があると思えること』です。
 
 
 
 
 
ここでいう『能力』は二つの意味があります。
 
ひとつは、自分で自分の管理ができる力。
もう一つは、自分は人や社会に貢献できる力。
 
この二つの意味があります。
 
 
自立しているとは、『自分には能力があると思えること』なのです。
 
 
やりたいことが見つからない人
やりたいことができない人
″本当に自分らしい仕事と生き方ができない人”は、
 
 
このアドラーの「自立」ができていない人なんです。
 
つまり、自分には能力があると思えていないのです。
 
 
 
どうですか?
 
なんか抽象的な話なんですけど、
これ、めちゃくちゃ重要なことなんですよ。
 
 
僕はこれまで何百人も個別セッションをしてきました。
 
その中で多くの人がこう言います。
 
 
「自分に何ができるのか分からない」
 
 
こう思ってしまう人が多いんです。
 
 
自分にできることがないと思ってしまったり、
自分が本当にやりたいことがずっと分からない人は、
 
 
『自分には能力がない』という前提を
無意識下に持ってしまっているんです。
 
 
前提がそうだから、やりたいことは見つかりません。
たとえやりたいことがあっても、行動できないのです。
 
 
自分には能力がない。
 
それはつまり、
自分には夢や目標を実現する力がない、
自分には人や社会に役立つことはできない、
 
と信じているのです。
 
 
そりゃ、本当にやりたいことは見つからないですよ。
自分の心が喜ぶ、興味や好奇心を持てなくて当然です。
 
 
だって、自分にはムリなんだもん。
自分にはムリで失敗するに決まっている願望は、持ちたくないでしょう?
 
”本当の自分” の人生を生きる勇気が沸いてこないんです。
 
 
だから、
本当に自分らしい仕事と生き方を実現するために
必要なことは、
 
『自立すること』であり、
『自分には能力があると思えること』なのです。
 
 
 
そこで!
 
自分には能力があると思えて
自立するための方法を3つお教えします!
 
 
ひとつめは、
 
「自分には能力があると思えること」を、目標に据えること。
 
日常でそんな目標を意識していないでしょう?
 
自分のありたい姿としての指針を定めることで
意識の矛先が変わり、能力が変わります。
 
 
2つめは、
自分のできていることを見る意識を持ってください。
 
あなたががやれていること、実はたくさんあるはずです。
 
あなたが自分で見ようとする意識を持っていないがために、できてることが見えていないだけってことが、たくさんあります。
 
この意識を持って自分を見ることで、
「自分には能力がある」が高まります。
 
 
3つ目は、自分にこう自問自答してください。
 
どうすればもっと自分には能力があると思えるようになるかな?
そのために自分には何ができるかな?
 
って。
 
真剣に自分に問いかけると、自分にできることが見つかりますよ。
あなたには、必ずできることがあります。
それはあなたは自分で分かっているはずです。
 
それをやってみましょう。
 
 
失敗してもいいんですよ。
うまくできなくてもいいんです。
 
 
こうやって、
考えているとき、
動けたとき、
 
あなたはもうすでに、
自信がないなんて自分を思っていないはずです。
 
 
 
アドラー心理学には、「教育の目標」というものがあります。
 
 
教育の目標とは?
アドラー心理学では2つの条件を説いているんです。
 
この『自立すること』、
すなわち『自分には能力があると思えること』は、
アドラー心理学の「教育の目標」の二つ条件のうちの一つなのです。
 
 
あともう一つあるんですよ。
 
ある意味、自立と逆のことを言っているんですよね。これがまた。
矛盾すると言うか。
 
でもこの二つがセットになって、人間の教育のあるべき形なんです。
 
本当に自分らしく働き生きる人は、
まさにまさに、この二つの条件を満たしているんです。
 
 
アドラー心理学の「教育の目標」。
自立することと、あともう一つ。
 
それは何か?
 
次回お伝えします!
お楽しみに!
 
 
============================
 

本当に自分らしく働く、生きることの実現へ

KiYOのサービスのご案内

 

■ 天職の學校
 
 
 
3ヶ月の超実践プログラムです。
 
心の体質を変え、
 
自分らしい人生で本当にやりたいことを見つける
 
唯一の學校です。
 
 
 
 
 
■ 現在のセミナーのご案内
 
 
◇ 本当にやりたいことを必ず見つける技術
 
 
 
 
 
■ とても反響がありました
 
 
アドラー心理学をベースにしたコーチングを教わった師匠である宮越大樹さんのYouTubeプロコーチChannel」にお招き頂き、天職の見つけ方についてお話しました。

 

https://youtu.be/hcvVths7uOY


人生で本当にやりたいことが見つからず悩んでいる人は、ぜひ見てください。

本当に自分らしい本当にやりたいことをやること。

自分である特性を活かすこと。

人や社会および無生物、はたまたまだ見ぬ未来に貢献する自分の人生の目的を生きること。

 

アドラー心理学から得た、仕事が生きる目的をになり生きがいを感じる天職を創る方法を話しています。

 

【無料特典】

【アドラー心理学】 あなたのやりたいことが見つからない 原因診断テスト   

10年後に後悔しないための、自分らしい転職適性診断 


 

KiYOのSNS
フォローどうぞ!

Facebook(プライベートな投稿が見たいからはコチラ)
Instagram
Twitter 

 

 
 

この3つを見よう!性格が変わればやりたいことが分かる。

すべての人に使命と役割、才能があると信じ、魂から喜びを感じて生きることに導く。

 

本当に自分らしい天職をつくるアドラー流メンタルコーチのKiYO(きよ)です。

15456_original

 

 

 

 

本当にやりたいことを見つけるには?
 
 
やりたいことが見つからなくて、
どうしたらいいのか分からない。
 
 
今の仕事、働き方は、
もうやめたいのに、変えられない。
 
 
やりたいことはあるのに、行動できない。
 
 
このままじゃ人生が楽しくなくて、未来が不安。
 
 
 
 
 
 
 
何をどうしたらいいの?
 
どうすれば、やりたいことが分かるの?
 
どうすれば、やりたいことができるようになるの?
 
 
 
こんな風にモヤモヤして、苦しいですよね。
 
 
 
 
 
 
 
なぜ、自分がやりたいことが分からないのか?
 
 
変わりたいのに変えられないのは、どうしてなのか?
 
 
 
 
思考や意志ではない
他の何かの大きな力が存在しています。
 
 
 
その正体は、無意識です。
 
 
 
ある専門家によると、
無意識の大きさは意識の2万倍といいます。
 
 
 
意志の力が叶わないのは当然なのです。
 
 
 
 
■ やりたいことができない原因
 
 
 
人はそれぞれ特有の「生き方のクセ」を持っています。
 
 
生き方のクセとは、簡単にいうと性格です。
 
 
性格とは、思考→感情→行動の自分特有のパターンです。
 
 
 
いつも同じ問題を繰り返してしまうのは、
この生き方のクセが原因なのです。
 
 
生き方のクセの元となっているものは、
脳内プログラムです。
 
 
脳内プログラムとは、
自分自身や、他者や世界などに対する
自分特有の信じ込みのことです。
 
 
 
この生き方のクセや脳内プログラムは、
無意識が作っています。
 
 
 
事実をありのまま見ていなくて、
信じ込みの枠でしか、
ものごとを見ていないということです。
 
 
 
アドラーはこんな言葉を残しています。
 
 
 
*****************************
 
 
ピンク色のレンズの眼鏡を
 
かけている人は
 
世界がピンク色だと勘違いをしている。
 
 
     ー-----
 
 
「トラがドアの前に立っている」と
 
私が信じているのと、
 
実際にトラがドアの前にいるのと、
 
何の違いがあるのだろうか。
 
 
 
*****************************
 
 
 
 
つまり、人は思い込みの世界で生きていて、
 
思い込みを事実だと認識してしまう
 
ということです。
 
 
 
やりたいことが分からない人や、
やりたいことができない人は、
 
ネガティブな脳内プログラムを持っていて、
それを基に性格が作られている
 
ということなんです。
 
 
 
 
だから、
いくら頭でやりたいことを
探しても見つかることはありません。
 
 
 
頭は意識であり、
無意識は意識の2万倍も大きいからです。
 
 
 
では、本当にやりたいことを
見つけるにはどうしたらいいのか?
 
 
言い方を変えると、
 
 
どうすれば、性格を変えられるのか?
 
 
 
 
ポイントは、見るものを変えることです。
 
 
 
僕たちは、
生き方のクセと脳内プログラムを通した
狭い視野でしか、ものごとを見れていないのです。
 
 
 
見ているものが、人生であり世界です。
 
 
 
そして人間は、
見ている方へ進んでいく
という特性を持っています。
 
 
 
だから、
見る方向を変え、
見るものを変えることで、
現実や人生が変わります。
 
 
 
■ 見るべきものはこの3つ
 
 
でも僕たちは、何を見たらいいんでしょうか?
 
 
それを教えてくれるのが、アドラー心理学でした。
 
 
 
人が力を発揮し幸福に生きる方法を
教えてくれています。
 
 
 
アドラー心理学に基づいた
本当にやりたいことを分かるために
見るべきものを体系化したものが
 
 
天職創造の3本柱です。
 
 
 
天職創造の3本柱とは、
次の3つの自分らしさです。
 
 
『こだわり』 『得意』 『役割』
 
 
 
本当にやりたいことは、
この3つを見出した先のビジョンに見えてきます。
 
 
 
簡単に説明するとこう言い換えることができます。
 
 
『こだわり』とは、価値観・信念。
 
 
『得意』とは、天才性。
 
 
『役割』とは、使命。
 
 
 
 
 
 
 
 
僕が言う「本当にやりたいこと」とは、
自分の天職です。
 
 
僕が言う天職は、以下の要素を満たしています。
 
 

✓ 人生で本当にやりたいことである。

✓ 自分らしさを最大限に活かしている。

✓ 才能を発揮している。

✓ ”やりがい”を超える”生きがい”を感じている。
 
✓ 仕事が楽しい、疲れない。

✓ 充分なお金を稼げている。
 
 
 
仕事をこんな風に働けていたら、
いいですよね?
 
全然違う人生になっているでしょう。
 
 
 
 
では、天職創造の3本柱を
潜在意識から発掘するには、
どうすればいいのか?
 
 
 
 
自分のこだわり(価値観)
得意(天才性)
役割(使命)
 
 
潜在意識から発掘し、
本当にやりたいことのビジョンを
引き出すにはどうすればいいのか?
 
 
 
この課題が最も困難です。
 
 
 
10年、20年悩み続け解決していない人は、
決して珍しくありません。
 
 
 
いや、一生解決しない人の方が多いかもしれません。
 
 
 
しかし、これを可能にするのが
潜在意識コーチングです。
 
 
 
メンタルコーチングは、
無意識の有効活用法を教えてくれます。
 
 
 
コーチングは最高の潜在力を発揮する
具体的な技術を持っています。
 
 
 
それはすなわち、
短期的に、誰しもが、
本当にやりたいこと≒天職を
見つけるということです。
 
 
 
 
この、天職創造の3本柱を
潜在意識から発掘する方法を、
 
特別セミナーで解説しています。
 
 
 
アドラー心理学×潜在意識コーチング>
 
本当に自分らしい天職の見つけ方 講座
 
 
 
 
 
 
同テーマの講座をこれまで100回以上開催し、
 
300名近い人が受講しました。
 
クチコミ評価は4.73点です。
 
 
 
今回の講座は、
これまでよりもさらに深掘りした内容となっています。
 
 
 
 
 
 
■ 期間限定
 
 
期間限定の開催です。
11月3日までです。
 
 
【開催日程】
 
・10/24(月) 19:30~(終了)
・10/27(木) 19:30~(終了)
・10/28(金) 19:30~(終了)
・10/31(月) 19:30~(終了)
・11/1(火) 19:30~
・11/2(水) 19:30~
・11/3(水祝)10:00~、14:00~
 
 
 
【こんな人のための講座です】
 
 
今の仕事や働き方はもうやめたい。
 
本当に自分らしい仕事や生き方がしたい。
 
本当にやりたいことを実現したい。
 
自分が心からやりたいことを見つけたい。
 
自分らしい人生を生きたい。
 
 
 
こんな悩みや願いを持っている人は、
 
ぜひこの講座へ学びに来てください!
 
 
他のセミナーに出るよりも、
 
自己啓発本100冊読むよりも
 
役に立ちますよ。

 

https://tenshoku-coaching.hp.peraichi.com

やりたいことを見つける一番重要なものはコレ!

すべての人に使命と役割、才能があると信じ、魂から喜びを感じて生きることに導く。

本当に自分らしい天職をつくるアドラー流メンタルコーチのKiYO(きよ)です。

15456_original

 

【今回のテーマ】

やりたいことを見つける一番重要なものはコレ!

 

 

本当に自分らしい仕事と人生を実現するために、
何が大事になるのか、分かりますか?
 
 
逆に言えば、
どうして自分らしいやりたいことが見つからない、実現しないのか?
 
その原因でもあることです。
 
 
何だと思いますか?
 
 
ところで先日、天職の學校 第10期のDay1が開催されました。
 
テーマは「仕事のプログラムを変える・自分らしい働き方の価値観を発掘する」でした。
 
3ヶ月プログラムの講義の第一回目は
本当に自分らしい仕事と人生を実現するために
最も根本的で最も重要なことを学びました。
 
それは、価値観・信念です。
 
”本当の自分”の価値観・信念を自覚することです。
″純粋な自分”の、魂の声です。
 
 
価値観・信念と聞いて、ピンと来ますか?
僕は毎日使ったり考えてする言葉で、普通になっちゃってるんですけど、
きっとみなさんは普段あまり使わない言葉ですよね。
 
価値観・信念っていうのはですね、
自分が大事にしたいこと、です。
 
こだわりたいこと、
大切にしている想い、
 
とも言えます。
 
 
本当の自分の価値観・信念を満たすには、
どんな仕事が良いか?どんな働き方がいいか?
 
という風に考えと、転職はまず失敗しません。
 
 
僕たちの脳は、快を求め、痛みを避ける、という特性を持ちます。
 
自分らしく生きられていない人は、
ほぼ100%が痛みを避けるで脳を動かしています。
 
人は目的に向かっている、という中核概念があります。
この目的こそが、快を求め、痛みを避けるなのです。
 
快とは喜びであり、痛みとは苦しみです。
幸せと不幸とも言えます。
 
 
純粋な自分の、本当の価値観・信念は、
快であり、喜びであり、幸せなんです。
 
だから、価値観・信念を発掘し自覚すると、
目的の矛先が変わり、人生が幸福に変わるのです。
 
 
本当に自分らしいやりたいことを見つけて実現するには、
この価値観・信念を、純粋な自分から発掘し、
潜在意識に浸透させていくことが大切になるんですよ。
 
 
それで、昨日の天職の學校の講義では、
この純粋な自分の価値観・信念を発掘する潜在意識コーチングのワークを行ったんですね。
 
自分は何を大事にしたいか?
大体みんな、なんとなくは分かってる。つもり。
 
だけど、じゃあ何?って聞いてみると、短くシンプルな言葉では出てこないんですよね。
それが普通です。
 
この、なんとなく分かっている、という状態では、
本当に自分らしいやりたいことは、見つからないし、実現しません。
 
なんとなく分かっているつもり、というのは、
分かっていないとほぼ同じです。
 
潜在意識の中に潜っちゃってる状態です。
 
それだと扱えないのです。
本当に行きたい方に向かって進まないのです。
 
だから、言語化することがとても大切になります。
言語化させると扱えるからです。ぐんぐん進めます。
 
潜在意識から顕在化させるのが、言語化
 
言語化することって、ものすごく大きいんです。
 
 
潜在意識コーチングのワークでそれをやりました。
 
このワークをすると、「自分でも意外な言葉が出てきた!」という人が多いんです。
 
純粋な自分の本当の価値観に気づいていないわけなので、人生で迷子になるのは当たり前なのです。
 
天職の學校では、3ヶ月間、この価値観・信念を毎日自覚してもらいます。
するといつしか、気づくと変わっています。
 
 
 
 

【お知らせ】

【特別企画】
本当にやりたいことを見つけたい人は、自己啓発本を10冊読むよりこの3本の動画で学んでください!

◆ 本当にやりたいことや方向性が見えるようになった 81%
◆ 本当にやりたいことを仕事にする勇気を持てるようになった 85%
◆ 心が「苦しみを避ける」から「喜びを得る」に変わった 88%
※本動画講座のノウハウを実践した、天職の學校の受講生の結果

ノウハウを無料公開!


<動画講座>
アドラー心理学でわかる
「自分らしい天職の見つけ方の教科書」




3ステップの動画で学べる、
本当に自分らしい天職の見つけ方!

無料公開中!

f:id:coach-kiyo:20220326144721p:plain

 

 

◆10年後に後悔しないための、自分らしい転職適性診断 

 

KiYO(清野裕之)のSNS
フォローどうぞ!

Facebook(プライベートな投稿が見たいからはコチラ)
Instagram
Twitter

 

■ 本当にやりたいことを見つけませんか?

天職の學校とは

人生で本当にやりたいことを見つけ、
自分らしい仕事と生き方の実現を学び、
偽りの自分を脱し本当の自分の本物の人生が拓かれる唯一の學校。

実践的アドラー心理学本物の潜在意識コーチング技術を活用して
本当にやりたい仕事と人生を見つける実践プログラムです。

 

 

この無意識の信じ込みがブレーキになっている

 
 

すべての人に使命と役割、才能があると信じ、魂から喜びを感じて生きることに導く。

本当に自分らしい天職をつくるアドラー流メンタルコーチのKiYO(きよ)です。

 

 

 

自分が本当にやりたいことを仕事にしたい。
 
 
 
この願望が叶わないのはなぜか?
 
ある信じ込みが脳にプログラミングされていて、
 
『本当に自分らしい仕事と人生』にブレーキになっている人が多いんです。
 
 
その潜在意識の思い込みはコレです。
 
 
 
「自分がやりたいことは、価値がない」。
 
 
 
この前提が無意識に存在していて、
 
仕事として成功しない、
 
というイメージを持ってしまっているのです。
 
 
あなたは、
 
「自分がやりたいことは、価値がない」
 
と、思っていませんか?
 
もし思っているとしたら、
 
それに何の根拠がありますか?
 
絶対的なものですか?
 
事実ですか?
 
 
 
ただの思い込みのはずです。
 
でも、ただの思い込みだとはなかなか思えないんですよね。
 
なぜなら、
 
「自分がやりたいことは、価値がない」
 
という思い込みを持つ、目的があるからです。
 
目的があって、この思い込みを持っているのです。
 
これを知って欲しいんです。
 
この認識がとてつもなく重要です。
 
目的があって思い込みを持っているということは、
 
自らの意思で変えられる、ということだからです。
 
 
「自分がやりたいことは、価値がない」
 
という思い込みを持つ目的は、
 
敗北を避けるため
 
です。
 
失敗しないため、傷つかないため、です。
 
 
敗北を避けること、
失敗しないこと、
傷つかないことを、
 
目的にするのも、選択のひとつ。
 
 
そして、
 
成功する、喜びを得ることを
目的にする選択肢もあるのです。
 
いいですか?
 
すべては自分の選択なのです。
 
 
自分には
 
困難を乗り越え、幸せに生きる
 
という人生を選択することも、できるのです。
 
 
「自分がやりたいことは、価値がない」
 
と思い込むのは、
 
実は自分の意思というわけです。
 
 
どんな思い込みを持つのか。
 
どんな自分で生きるのか。
 
どんな人生を生きるのか。
 
 
僕たちは、自分で決める力を持っているのです。
 
 
僕も持っているし
 
もちろん、あなたも持っているんですよ。
 
 

【お知らせ】

【特別企画】
本当にやりたいことを見つけたい人は、自己啓発本を10冊読むよりこの3本の動画で学んでください!

◆ 本当にやりたいことや方向性が見えるようになった 81%
◆ 本当にやりたいことを仕事にする勇気を持てるようになった 85%
◆ 心が「苦しみを避ける」から「喜びを得る」に変わった 88%
※本動画講座のノウハウを実践した、天職の學校の受講生の結果

ノウハウを無料公開!


<動画講座>
アドラー心理学でわかる
「自分らしい天職の見つけ方の教科書」




3ステップの動画で学べる、
本当に自分らしい天職の見つけ方!

無料公開中!

f:id:coach-kiyo:20220326144721p:plain

 

 

◆10年後に後悔しないための、自分らしい転職適性診断 

 

KiYO(清野裕之)のSNS
フォローどうぞ!

Facebook(プライベートな投稿が見たいからはコチラ)
Instagram
Twitter

 

■ 本当にやりたいことを見つけませんか?

天職の學校とは

人生で本当にやりたいことを見つけ、
自分らしい仕事と生き方の実現を学び、
偽りの自分を脱し本当の自分の本物の人生が拓かれる唯一の學校。

実践的アドラー心理学本物の潜在意識コーチング技術を活用して
本当にやりたい仕事と人生を見つける実践プログラムです。