わがままになって誰かに喜ばれる ~天職と思える本当に自分らしい仕事、働き方のつくりかた~

天職につながる仕事をしよう!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしく生きて人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人のために贈る。元転職エージェント、アドラー流キャリアコーチ 清野裕之のブログ。

「やりたいこと」と「お金の安定」の狭間で迷っている人へのメンタル解決

すべての人に使命と役割、才能があると信じ、魂から喜びを感じて生きることに導く。

本当に自分らしい天職をつくるアドラー流メンタルコーチのKiYO(清野 裕之)です。

 

f:id:coach-kiyo:20211020195713j:plain

 

 

【今回のテーマ】

「やりたいこと」と「お金の安定」の狭間で迷っている人へのメンタル解決

f:id:coach-kiyo:20211020193810p:plain

 

 

やりたいことやりたいけど、「安定」してる仕事に就きたいなぁ…。

 

やりたい仕事を考えたとき、「お金」と「やりたいこと」の葛藤で悩みますよね。

 

こんなとき、どう考えたらいいのか?


僕の結論から言うと、

やりたいことを優先して考えるべきです。

 

「安定かやりたいことか」という二者択一で考えるということが、間違いなんです。

 

このように知らず知らずのうちに無自覚で二者択一になってしまっていて悩んでいる人が、めちゃくちゃ多いです。

 

やりたいことと安定を両立する道は無い、という認知を持ってしまっています。

 

コーチングセッションで視野を広げてそれに気づき、問題を解消します。

 

やりたいこと、自分らしさを犠牲にして、安定を取る就職を選択すれば、結局のところいずれ安定を損ないます

 

やりたいことをやりたい気持ちを抑えていると、その感情は消えることはありません。
いずれ爆発する可能性が低くありません。

 

やりたいことを我慢していると、人間は能力が出ません。
潜在力が発揮されない。

 

被害者意識が醸成されてしまい、自分の不幸を上司や会社のせいにする意識が大きくなってしまいます。

 

そうするとますます力は発揮されず、仕事のパフォーマンスも上がらず、成果を出せず、成長もなく、キャリアの発展もなく、安定を損なうことになります。


結局、自分のやりたいことを夢中でやれている人が、人生安定しているんです。

リスクと取らないことが一番のリスクになるから。

 


やりたいことと安定を両立するためにはどうしたらいいか?

 

まずは、やりたいことと安定の両方を得るんだ、とわがままを自分にゆるすこと。
これがスタートです。

 

次に、やりたいことを明確にする。

ゆるしていないから分かっていない人が10割です。
ちなみに、人の本当に大切なことは一つか二つです。

 

さらに次に、現実とのギャップを埋める計画を立てます。

現実に沿ってどう実現するのか?を考えます。
ちゃんとリスクに目を向けることが大切です。無謀と冒険は別なのです。

 


やりたいことをやることは、安定を捨てることだと思い込んでる人が多いですけど、そんなことはありません。


フリーランスだってそうです。

仕事を作るノウハウが存在しています。それをちゃんと勉強すればいいだけの話なんですよね。

 

でもそうしない人が99%なのはどうしてか?

 

 

潜在意識下で、無理だと信じ込んでいるからです。

 
 

 

そうだったのか!!!! 

250人突破!【有料級メール講座】
アドラー心理学で学べる

「自分らしく幸福に働く教科書」 (あなたの診断テスト付き!)

ストアカ用 アドラー心理学のコピー


得られる効果
1.「本当に自分らしい働き方」がわかる
2.仕事でストレスを感じることが減る
3.本当に自分らしく働くための秘訣を理解し、応用できるようになる
4.あなたが自分らしく働けない『本当の原因』がわかる 
さらに! 
5.高い潜在能力を発揮しやすくなる 
6.アドラー心理学などの心理学を学べる 
しかも!! 
7.短い時間で、何時間ものセミナー、何冊分もの本のノウハウを無料で得られる  

 
 

こちらもどうぞ! 
10年後に後悔しないための、自分らしい転職適性診断 

 

KiYO(清野裕之)のSNS
フォローどうぞ!

Facebook(プライベートな投稿が見たいからはコチラ)
Instagram
Twitter