本当に自分らしい仕事と人生の見つけ方

天職につながる仕事をしよう!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしく生きて人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人のために贈る。元転職エージェント、アドラー流キャリアコーチKiYOのブログ。

なぜ、欠点を治そうとしても治らないのか?潜在意識で起こっていること。

すべての人に使命と役割、才能があると信じ、魂から喜びを感じて生きることに導く。

本当に自分らしい天職をつくるアドラー流メンタルコーチのKiYO(清野 裕之)です。

15456_original

 

 

あなたは、治したい自分の欠点はありますか?
 
きっとありますよね。
 
やりたいことを実行するには、
自分のここを治さないといけない、
って思いますよね。
 
 
でも、
 
治らなくないですか?
 
 
本当にやりたいことを実現するために。
 
本当にやりたいことを見つるために。
 
自分のダメな部分を治そうとしても、
治らないでしょう?
 
 
これ、なぜか分かりますか?
 
その本当の要因を教えます。
 
 
それは、
 
 
ダメな部分を治すことが目的になっているからです。
 
 
 
みんな、本当にやりたいことをやるために
ダメな部分を治そうとしているんだけど、
 
ずっとできていないのだとしたら、
 
それは間違いなく潜在意識下の目的がズレています。
 
そういう人は、
 
「本当にやりたいことをやること」ではなく、
 
 
「ダメな自分を治すこと」が目的になっているはずです。
 
 
これは無自覚です。
この目的を持っていることに気づいていません。
 
 
潜在意識下でこの目的を持ってしまっている人は、
 
がんばってもがんばっても治りません。
 
本人はめちゃくちゃ苦しいです。
 
 
いいですか?
ここがポイントです。
 
この目的を持つためには、
ダメな部分が在る必要なのです。
 
ダメな部分を治すことが必要なら、
ダメな部分が必要なんです。
 
ダメな部分がなくなったら、
ダメな部分が治すことができないでしょう?
 
 
だから、欠点は絶対になくならない。
 
無意識で必要としてしまっているから。
 
 
本当にやりたいことをやりたい、と
強い願望を持っている人ほど、
今の自分を、ありのままの自分を、否定しています。
 
自己肯定感が低い。
 
そういう必死な人ほど、
ダメなところを治そうと強く思ってしまうので、
潜在意識下の目的がズレてしまいます。
 
で、いつまでもダメな部分を生み出し続けてしまうのです。
 
 
じゃあどうすればいいのか?
 
正しい知恵を知ってください。
 
本当に自分らしい人生と仕事を実現するために。
 
 
次回に続きます。
 

 

 

【特別企画】
本当にやりたいことを見つけたい人は、自己啓発本を10冊読むよりこの3本の動画で学んでください!

◆ 本当にやりたいことや方向性が見えるようになった 81%
◆ 本当にやりたいことを仕事にする勇気を持てるようになった 85%
◆ 心が「苦しみを避ける」から「喜びを得る」に変わった 88%
※本動画講座のノウハウを実践した、天職の學校の受講生の結果

ノウハウを無料公開!


<動画講座>
アドラー心理学でわかる
「自分らしい天職の見つけ方の教科書」




3ステップの動画で学べる、
本当に自分らしい天職の見つけ方!

無料公開中!

f:id:coach-kiyo:20220326144721p:plain

 

 

◆10年後に後悔しないための、自分らしい転職適性診断 

 

KiYO(清野裕之)のSNS
フォローどうぞ!

Facebook(プライベートな投稿が見たいからはコチラ)
Instagram
Twitter