わがままになって誰かに喜ばれる ~天職と思える本当に自分らしい仕事、働き方のつくりかた~

天職につながる仕事をしよう!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしく生きて人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人のために贈る。元転職エージェント、アドラー流キャリアコーチ 清野裕之のブログ。

会社は5年で辞めろ

すべての人に使命と役割、才能があると信じ、魂から喜びを感じて生きることに導く。

本当に自分らしい天職をつくるアドラー流メンタルコーチのKiYO(清野 裕之)です。

15456_original

 

僕は転職エージェントを10年やりました。

その間、何千人もの人のキャリアを見てきました。

 

今はキャリアのコーチングをしています。

何百人ものセッションをしてきました。

 

キャリアのアドバイスをするとしたら、
 
僕はこう言ってます。
 
 
「ひとつの仕事は5年で辞めろ」と。
 

f:id:coach-kiyo:20211019181353p:plain

 
 
どうしてだか、分かりますか?
 
一般的には、一社に長く勤めた方がいいと思われています。
 
でもね。
そこに成長がなければいけないんです。
 
年を重ねたけど、成長がない日本人が圧倒的に多いのです。
 
役職は上がったけど、
キャリアは長いけど、
 
環境適応力が弱い人が多いんです。
 
 
こういう人は、
 
いざ、今の会社や仕事を変わらなくてはいけなくなったとき、
 
極端な言い方をすると。
 
死にます。
 
外で生きていけないんです。
 
 
 
なぜ、5年で辞めろと言うかというと、
 
人間は、ダラダラ生きる生き物だからです。
 
「コンフォートゾーン」といいます。
 
 
コンフォート=快適
 
ゾーン=領域
 
 
環境を変えるということは、コンフォートと逆なんです。
 
不満を持っていたとしても、脳は環境を変えたくありません。
 
脳は、不満だとしても“想像できる明日”を選択するのです。
 
 
だから、5年で辞めると決めるんです。
 
5年で違うことをする。
ステップアップする。
 
と。
 
 
 
 
 
何も目標を持たずに過ごす5年と、
 
辞めると決めている5年。
 
どちらが濃厚になるか?
 
分かりますよね。
 
 
 
のほほんと働き続けることはリスクがあるということです。
 
成長しないどころか、退化しますから。
 
 
ただし、5年で絶対に辞めなければいけない、というわけではありません。
 
同じ会社や仕事でステップアップする、でも良いのです。
 
脳は、現実とイメージの区別がつきません。
5年で辞めるという前提を作ることでそれが真実と認識し、潜在力、創造性を発揮し出します。
 
 
 
さあ、あなたはいかがですか?
 
5年で辞めるとしたら・・・
 
と想像してみてください。
 
 
「あなたは、5年後にどうなっていたいですか?」
 
 
 

 

そうだったのか!!!! 

250人突破!【有料級メール講座】
アドラー心理学で学べる

「自分らしく幸福に働く教科書」 (あなたの診断テスト付き!)

ストアカ用 アドラー心理学のコピー


得られる効果
1.「本当に自分らしい働き方」がわかる
2.仕事でストレスを感じることが減る
3.本当に自分らしく働くための秘訣を理解し、応用できるようになる
4.あなたが自分らしく働けない『本当の原因』がわかる 
さらに! 
5.高い潜在能力を発揮しやすくなる 
6.アドラー心理学などの心理学を学べる 
しかも!! 
7.短い時間で、何時間ものセミナー、何冊分もの本のノウハウを無料で得られる  

 
 

こちらもどうぞ! 
10年後に後悔しないための、自分らしい転職適性診断 

 

KiYO(清野裕之)のSNS
フォローどうぞ!

Facebook(プライベートな投稿が見たいからはコチラ)
Instagram
Twitter