わがままになって誰かに喜ばれる ~10年後に後悔しない働き方、転職のしかた~

天職につながる仕事をしろ!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしさを発揮して自分にも人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人へ。元転職エージェント、今はアドラー流メンタルコーチ清野裕之のブログ。

豊田真由子議員の絶叫罵倒を、他人事とは思えない。ことが大事。

「このハゲーーー!!!」 という、国会議員の豊田真由子氏の多々の絶叫罵倒の嵐の録音をニュースで見て、 これは他人事ではないな、と思いました。 この人をモンスターだと罵るのは簡単なことです。 社長という職業は、よく怒っている人が多い職業だと思い…

小林麻央さんが亡くなった。

小林麻央さんが亡くなった。34歳。いつだって死は、逆らえぬ厳さを感じさせる。隣り合わせだ。ブログ357回の投稿。この方は、多くの人に想いを伝える役目もあったのかもしれない。使命なのか。 ただ、小さい子供の母としての役目もあった。長生きして欲しか…

10年後に後悔しない働き方⑤【仕事が好きで、だからやっている】

心理学では一般的に「内発的動機付け」といって、やっている作業そのものが楽しいことや、 好きだからやっていることの方が、高い集中力と高い結果を出すことがわかっています。 ですから、仕方なくや嫌々仕事をすることは、ストレスを抱えるだけでなく、 成…

人材紹介は転職市場の一部の市場だと理解するといい。

人材紹介会社に登録したけれども、転職できなくて自信を失くす人って結構いるんじゃないかと思います。 たとえば、 ・求人案件の紹介がない。 ・最初は紹介されたけど、途切れてしまった。 ・書類選考が通らない。落ちる理由も腑に落ちない。 などなど。 そ…

10年後に後悔しない働き方④ 『悪い原因を追求したくなる』

10年後に後悔しない働き方④ 『悪い原因を追求したくなる』 「悪い原因を追求したくなる」ということ、ありませんか? 結果に限らず、うまくできたことや、前進したことに意識を向けることは少なく、 うまくいかなかった原因や反省点を見つけ、分析することに…

急遽明日開催!【転職に動く前に!絶対にやっておくべきこと!!】

こんにちは。今日はとてもいい天気です。気持ちいい。 今日は休息日として、富士山を見に山梨までドライブに来ています。 山梨は、日陰に入ると涼しいです。 休息日としてドライブに来ていますが、運転中や富士山を眺めてカフェにいたりすると、不思議と良い…

10年後に後悔しない働き方③ 「一緒に働く同僚や上司が、傷つけられる敵や競争相手ではなく、協力し合う仲間で信頼し合っている」

一緒に働く同僚や上司が、傷つけられる敵や競争相手ではなく、協力し合う仲間で信頼し合っている。 自分らしく働けていないときって、人を信頼できていないことが多くありませんか? だから、 本音が言えない・・。どう見られているんだろう・・どう言われる…

10年後に後悔しない働き方② 「会社や上司からの評価やほめられることに一喜一憂しない」

10年後に後悔しない働き方其の二 「会社や上司からの評価やほめられることに一喜一憂しない」 がんばってがんばって、成果を出し、その結果として評価されることが、 より良い未来へと繋がることと思う人は多いと思います。 会社や上司も、当然その姿勢を「…

10年後に後悔しない働き方① 「将来のビジョン、こだわりたい大事なことが明確だ」

【仕事の将来のビジョン、こだわりたい大事にしたいことが自分の中で明確だ】 この質問に「YES」の人は、あまり多くありません。 将来のビジョンや、こだわりたい大事にしたいことを明確にすることは簡単ではありませんね。 しかし、それができている人もい…

あなたにとってあたりまえ過ぎることは、実はめちゃくちゃ大事なことだった

先日のコーチングセッションで。 「え、こんなんでいいんですか?」 と言うクライアントさん。 「え、こんなんでいいんですよ!?」 と言う僕。 自分らしい働き方を体現するといことは、つまり、 自分が大切にしたい価値観を優先することです。 これが極意。…

内定が獲れたからってまだ成功じゃないし、内定が多いことは成功にも幸せも直結しない(後編)

選択肢がない、引く手が少ない、というキャリアって、 それこそがあなたらしい のではないかと、僕は思います。 選択肢やオプションが多い引く手あまたの人とは、 また違う人に貢献できる人だと思うんです。 違う人から必要とされている人なのです。 これは…

内定が獲れたからってまだ成功じゃないし、内定が多いことは成功にも幸せも直結しない。

たとえば、 紹介される求人が多いとか、 書類選考が通るとか、 複数の会社から内定のオファーを獲得したとか。 キャリア形成において、選択肢が多いことや、オプションが多いということは、 自分がやりたいことをやるうえでやはり有利なことは言うまでもあり…

もし働きづらさを感じているなら、知っておかないと怖い、わくのはなし。

以前、僕の講座を受け、その直後に一回だけコーチングセッションを受けてくれた方から メッセージを頂きました。 本当はやりたかったことをやり始めて、傍から見ていてもグングン進んでいるように見えるし。 なんと、雑誌の取材の依頼が来たそうなんです。 …

「あなたらしさ」は誰のものなのか、考えてみて欲しい。

自分らしい仕事、自分らしい働き方を見つけたい、という思う人は多いと思います。 それを実現するためには、 自分らしさは何かということと、 なぜ自分らしさを出すことができないのかを 知ることが大事になります。 ではまず、『自分らしさ』の正体は一体何…

嫌われる勇気なんて、無理。という人へ。

アドラー心理学を一気に日本中に広めた大ベストセラーが、『嫌われる勇気』。 140万部?160万部?くらい売れている。韓国でも空前の大ヒットらしい。 この本を読んだという人は、僕のまわりにもすごく多いです。 だけど、「“嫌われる勇気”って、どういうこと…

わかっているのにできないのはなぜか?をアドラー心理学解説(後編)

前編では、頭ではやらなければと思っているのにできないのは、 やりたくないからであり、失敗したくないという不安があるから。 それが心のブレーキ。 それを解除する方法をお伝えしたのと、それだけでは十分ではなく、 目的を明確にすることでアクセルを踏…

わかっているのにできないのはなぜか?をアドラー心理学解説(前編)

今の働き方を変える何かとか、 転職活動とか、 頭ではわかっているんだけど、できないで今日も終わった。一週間が終わった。一ヵ月が過ぎた・・。 ということ、ありますよね? わかっちゃいるけどできない。 この現象、アドラー心理学的に言うと、どうしてだ…

【メンタルコーチング体験】40歳男性 会社員/テーマ:これから先のキャリアが不安。やりたいこともない。

40歳男性 会社員 テーマ:これから先のキャリアが不安。やりたいこともない。 【本人の声】 1.どうしてコーチングを受けようと思いましたか? 今後進むべきキャリアについて、相談したいと思いからコーチングを受けました。 2.コーチングを受ける前と受…

10年後に後悔しない、自分らしく働いているための20の大切なこと

10年転職エージェントをやっていて、仕事のための人生なのか、人生のための仕事なのか、 わからなくなっている人が多かった。そして悩んだり、イキイキとは程遠い人が多かった。 自分の仕事で、転職で、キャリアで。 悩む人は本当に多いですね。 でも転職で…

自信が欲しくて何年もがんばったけど、「もうどうでもいいや」 ってなった。そしたら前に進めた。

前に進めると思っていた。 苦手なことを克服できたら。 自信がつくと思っていた。 人よりもうまくできないことが、うまくできるようになったら。 それで、すごくがんばった。 最初はうまくできなくても、がんばって努力を続ければ、できるようになると信じて…

本当に悩んで苦しんでいるんだけど、変わらない人は、どうすればいいか。

仕事で、恋愛で、家庭で、 悩んでいる。本当に悩んでいる。 それで、人に相談したり、 自己啓発本を読んだり、セミナーに出ても、 変わらない人は変わらない。 悩んでいる人は、本当に悩み苦しんでいるし、本気で悩んでいるんです。 だから心理学とか自己啓…

1兆円企業の経営者が「優秀な人材」より「並みの人材」の方がいいと言っているのは、人間好きなことをした方が伸びるから。

一代で1兆円企業をつくりあげた、とある超一流の経営者が、 「頭の良い優秀な人材」と、 「一般的な並みの人材」 どっちを欲しがっていると思いますか? 日本を代表する優れたトップ経営者の、日本電産の創業者の永守重信氏は、こう言いました。 『どんなに…

入社したら2.3年は辞めずにがんばるべきか。

「会社に入ったら2,3年は働かないと、仕事の楽しさなんかわかりっこない。 ちょっと合わなかったからって、堪えずにすぐに辞めるべきではない」 と、ほとんどの人は頭をよぎる。 正直言って、どっちでもいいと思う。 「常識だから」とか「人になんか言われ…

不安を消すには未来を見た方が良い。10倍早く進むから。

昨日は、仕事と人生に悩める二人の方のコーチングセッションをさせて頂きました。 お二人ともこれから新しい環境で仕事をするタイミングで、 未来に不安を感じていらっしゃいました。 やはり思うことは、良くないことは、動けないことなんだと思います。 進…

夢は夢のままの方がいい、という無意識の選択

「将来、こんなことがしたい」 という願望がある。 「いいね!やりなよ!」 「でも、まだ〇〇ができてなくて・・・」 という、やりとり。 その人の夢は、決して偽りではなく、きっと本物の想い。 でも、本物だけど、“本気”になれていないと思うんですよね。 …

上司と合わない・・という嘘

上司と合わないという悩みを持つ人は、とても多いんじゃないかと思います。 僕もそういう経験があります。 もしあなたが、上司が合わないことに日々ストレスを感じているのなら、 きっと毎日がとてもきついでしょうね。 朝、「あー、今日も会社に行くの嫌だ…

転職で会社選びに失敗したくないと言う人は、合う合わないをハッキリさせよう。

転職に失敗したくない。 それは誰しもが思いますよね。僕だって思うと思います。 それでは、どうすれば転職の失敗を防げるのか? こうすべき、ああすべきと指南してくれる情報は、ネットや本で多く得られます。 キャリア形成に関するアドバイスも多くありま…

「置かれた場所で咲きなさい」にある落とし穴②

前回のエントリー、『「置かれた場所で咲きなさい」にある落とし穴』では、 会社を辞めようか迷っている人が、「置かれた場所で咲きなさい」という言葉が胸にあり、 「いま辞めるのは逃げなんじゃないか」と悩んでいた。 それで、コーチングセッションでよく…

「置かれた場所で咲きなさい」にある落とし穴

以前、コーチングセッションをした人で、 こんな人がいました。 会社の今の部署でこのままやっていくことに迷っている、と。 その人の中で、「置かれた場所で咲きなさい」という言葉が、 大きく在るということでした。 なるほど、と。 アドラーも言っていま…

成功するから仕事が楽しいんじゃなくて、仕事が楽しめるから成功するという、当たり前のこと

もちろん、何事も成功しなければつまんないわけで、 いつまでも結果を出さないのは仕事ではなく趣味なわけで、 仕事にはプロ意識が求められます。 それは大前提として。 本当に力を発揮したときって、 時間を忘れるくらい集中したり、夢中になっていますよね…

<お知らせ>後悔しない転職、適性診断テスト&わがままで誰かの幸せをつくる転職、働き方の講座

【お知らせ!】 「後悔しない転職、適性診断テスト」 はじめました! 充実した幸せと成功を両立する仕事、働き方を実現する、天職につながる転職をしてもらいたいという想いで作りました。簡単に自分を認識し、課題を知ることができます。 約10年の転職エー…

転職活動し始めたけど、本当に転職したいのかわからなくなった②

転職しようと決めたのに、いざ動き出すとデメリットが現実的に感じられてきて、メリットと混ざり合い、混乱して自分がよくわからなくなってしまう。きっとこんなことが起きているのだと思います。 人が動けなくなるときは、不安か怖れが大きくなってブレーキ…

転職活動し始めたけど、本当に転職したいのかわからなくなった①

「転職しよう」 今の会社を出て、違う環境、違うチャンスを得たい。 今の会社では得られない未来を生きたい。 そう思って、動き出した。 苦労して、職務経歴書を作った。 いろいろ求人を見て、興味を持てた会社に応募した。 実際に面接も受けてみた。 でもな…

勝つために、弱みや欠点を受けれる。すると強みや長所が活きてくる③

『勝つために、弱みや欠点を受け容れる。すると強みや長所が活きてくる②』の続き。 ①では、「受容」のお話をしました。 評価する肯定ではなく、ありのままを受け容れる受容が、成長への建設的な一歩に大切だということ。 ②では、強みを知る簡単な方法は、人…

勝つために、弱みや欠点を受け容れる。すると強みや長所が活きてくる②

『勝つために、弱みや欠点を受け容れる。すると強みや長所が活きてくる①』の続き。 前回は「受容」のお話をしました。 評価する肯定ではなく、ありのままを受け容れる受容が、成長への建設的な一歩に大切だということ。 だけど、自分の強みや長所が、自分で…

勝つために、弱みも欠点も受け容れる。すると強みや長所が活きてくる。①

仕事でも転職活動でも、勉強でも、スポーツでも、 何の世界でも、 成功、成長、勝負に勝つためには、 自分の強みを伸ばし、発揮しなければいけない。 どんな人にも例外なく、強み・長所が必ずある。 しかし、自分の強みに気づいていない、活かせていない、と…

「やりたいことがわからない」という人へ、「まず目の前のことをもっとやれ」って言ってもなあ・・。

やりたいことがわからないのなら、まず目の前のことを一生懸命やれ。 そうすれば、本当にやりたいことや自分の適性や、やりがいを感じることが見えてくる。 課された目の前の仕事に懸命に取り組むこともできないで、やりたいことなんか見えてくるはずがない…

職務経歴書の書き方マニュアルを読んでも、薄っぺらさは解消しない

先日、「職務経歴書が薄っぺらくなってしまう」という相談を受けました。若くて優秀な方なんだけど、読むとたしかにものたりないというか、パンチが足りない感じ。『職務経歴書の書き方』というマニュアルを読んでも、これは解決しません。 職務経歴書は、真…

「自分は一体どうしたら良いのか・・」苦しくなる程悩み続けた人が、 自信と決意を持てるように。そして理想の転職へ。

転職しようと思えばできるけれど、転職がしたいわけではない。 今の会社では評価されているし、もっと貢献したい気持ちもある。 けど、このままこの会社にいて本当にいいのか? 自分が本当に後悔しない選択はなんなのか? 転職ありきではなく、人生を考える…

想いやミッションはあるのに何か怖くて不安で動けない人が、動きたくて我慢できなくなった事例(&アンケートの声)

想いやミッションは自分の中にしっかりある。 けれど、考えれば考えるほどわからなくなるし、不安な声がたくさん聞こえてくる気がして、行動できない。 とても苦しんでいる顔をしている様子でした。 たくさんの色々な想いや不安な声が入り混じって、もう自分…

転職した方がいいのか迷う・・・という人のコーチング(&アンケート回答)

いまの会社の、いまの仕事に、大きな不満があるわけじゃないけど、 でも満足しているわけでもない・・。 もっとやりがいを感じる仕事をしてみたいと思うし、 違う環境で仕事もしてみたい。 もっと自分らしく。 でも、いまの会社、仲間も好きだし、転職すべき…

『自分らしい働き方を実現する』 メンタルコーチング サービスメニュー

自分らしい働き方を実現する メンタルコーチング メンタルコーチングで、これまで変えられなかった自分が変わる! 潜在意識から本当の目的を引き出し、望む未来を切り拓いていく。 すべての自己啓発の源流であるアドラー心理学をベースにしたメンタルコーチ…

奇跡を起こすやつは奇跡だと思ってないのでは説

昨シーズンのサッカープレミアリーグでレスターが優勝したとき、奇跡だと言われました。信じられない程の高額なオッズがついたそうです。 このニュースを見て僕は思ったことがありました。 それは、 奇跡だと言った人は、可能性がゼロだと信じ込んでいた人で…

本当の共感を知ると自分らしさを通しやすくなる。

たとえば、 上司と部下と面接相手と こういった相手との関係性が、自分らしく働くことに直結しますよね。 アドラーは、「すべての悩みは人間関係につながっている」と断言している程ですから。 「あの人のことは共感できない!」 と思ったことって、あります…

「わがままになって、誰かを喜ばらる」LINEマガジン、スタート

メンタルコーチ清野裕之の「わがままになって、誰かを喜ばらる」LINEマガジンをスタートしました。 自分らしく働く、天職を見つける、ヒントをお届けします。 ブログのアップの他、このLINEマガジンだけでお伝えする内容もあります。 無料です! 「LINEアプ…

できないから夢なのではなく、できる力を持っているからその夢を見れる

大きく一歩を進めるより、 小さくても歩を進めること継続できることが大切。 こんなことはほとんどの人が知っているでしょう。 重要でかつ難しいことは、人と違う方向へ一歩を踏み出すことだし、歩む続けることではなかろうか。 その選択の道筋は答えという…

人材エージェントの、エネルギーに溢れるモラルのない人達

「エネルギー溢れるモラルのない人達」とは、とある業界経験10年以上の超実力派の人材コンサルタントのAさんが、 人材紹介会社のイケてないコンサルタントを揶揄した言葉です。 僕はこの表現に非常にしっくりきました。 1年ちょっと前まで、僕も9年と6ヶ月、…

原因を探るのが得意な人ほど、心の中で糸が絡まりまくって解けなくなっていることが多い

転職に成功したい。 もっと自分らしく働きたい。 このとき、 「短所や欠点を直さねば」 と考えてはいませんか? こと「人」に関しては、このように失敗や過ちの原因を分析することは、危ういことです。 原因追及が大好きな人がいますが、 実はそういう人ほど…

わがままのすすめ

僕は、メンタルコーチングやセミナーで、わがままになることを勧めている。 わがままというと、悪い意味でとらえる人が多いが、 自分を出さない良い子ちゃんの方が、良くないに違いない。 わがままとは、自分勝手という意味ではない。 我がままとは、「ワレ…

カーナビで現在地が特定できないからルートを検索できないという状況が、人にも起こっている。

転職を考えていたり、 独立を考えていたり。 今の会社の将来にモヤモヤしていたり。 やってみたいなと思うことがある。 ワクワクするんだけど、不安になるときもあって 私は本当にこれをやりたいのかな?とわからなくなる・・。 モヤモヤモヤモヤ… 時間だけ…