わがままになって誰かに喜ばれる ~幸福と成功を両立する、10年後に後悔しない転職の仕方、働き方~

天職につながる仕事をしよう!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしく生きて人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人のために贈る。元転職エージェント、アドラー流キャリアコーチ 清野裕之のブログ。

もう今日ですが、来ませんか?

「ワークホリック」「砂糖中毒」たくさんいますよね。 「わかっちゃいるけど、やめられない」ってやつです。 今回は、中毒や依存症をテーマに、カウンセラーとか精神科医とか、食事療法コンサルタントとかメンタルコーチとか、ゆるい専門家たちが実例を含め…

3大不安「キャリア」「やりがい」「お金」

講座やキャリアコーチングでよく聞くんですが、 将来が不安だと言う人は、 次の3つの不安を抱く人が多いですね。 1.キャリア形成が不安。 2.お金が不安。 3.やりがいが不安。 この先の将来が不安。 今の仕事にやりがいを感じられなくて、この先10年、いや5…

将来が不安だから決められないのではなく、決めないから不安なのだ。

「将来が不安」という人がとても多いです。 転職したい人も、転職じゃない人も。 そういう人はほぼ100%、 現状を維持してます。 つまり動いてないんです。 これ、 不安だから動けないのではなくて、 動いていないから不安なんです。 もしあなたがそうなら …

根本的な違いはこれ!自分らしい働き方や転職に成功する人と失敗してしまう人の考え方の違い。

転職活動を開始したばかりの方で、 「とりあえず、紹介予定派遣で・・・」 と言う方がいました。 その方が転職で最も大事にしたいことは 「人間関係」だからです。 どんな人達が働いているのか入社してみないと分からないので、 まずは紹介予定派遣が良いの…

やりたいと描いていた目標が、実は無意識の嘘だった事例(後編)

前回は、 やりたいと願っていたことが実は無意識が作り出した偽りのビジョンだった。 というお話でした。 このように偽りの願望に翻弄されている人は非常に多いです。 本当の願いや本当の自分に気が付くことなく、 キャリア形成や転職活動をしてしまっている…

やりたいと描いていた目標が、実は無意識の嘘だった事例(前編)

あるキャリアコーチングで。 『この先こんなことやってみたい!』 と言っていたことが、 実は嘘だった! ということが分かりました。 自分では本当にそうなりたいと考えていたのだけど、 コーチングセッションが終わったときには、 目標と、やるべきアクショ…

「会社は戦場なんだよっ!」と言われたら。

キャリアコーチングをした方から、 こんなお話しをお聞きしました。 「会社ってのは戦場なんだよっ!」 「仕事できねえやつは迷惑なんだよ!!」 って、大きな声で言う人がいるそうです。 これを聞いて僕がまず思ったのは、 すんごい時代錯誤。 それに、僕な…

本当にやりたい仕事はこうやって見つける!(後編)

前編はこちら 僕は、相手が「ない」と言っても、 やりたいことが「ある」という前提で、クライアントに質問をします。 その人らしく、素晴らしい、本当はやりたいことが「ある」わけですから、 ”ワクワク”する気持ちで訊くんです。 「ねえ、本当はどうなった…

本当にやりたい仕事はこうやって見つける!(前編)

『自分らしい最高の働き方とキャリアをつくるコーチング]』をしていると、 本当に自分がやりたいことが、「わからない」って言う人が多いです。 「やりたいことは、特にない」って言う人もいます。 「本当は何がやりたいんですか?」 って質問しても、なかな…

いい転職エージェントのコンサルタントの見分け方の基本

『憧れの会社が実は超ワンマン…転職時の「情報格差」を埋める方法』 という記事がありました。 この記事を書いた人材紹介会社の社長さんは僕も知っている方です。 この記事の内容を超訳すると、 ・きちんと自分に合った転職先を選ぶことが何より大事。 ・そ…

行動を起こしやすくするためにコーチングでしていること

転職でも、キャリアチェンジでも、自己実現でも、 考えたり悩んだりしているけど、なかなか行動を起こせない人が多いです。 未来の変化を起こすのは、行動を作ることです。 だから、行動を起こすと勝手に変化は起きちゃう、ということです。 やっぱり行動が…

ラクして儲かると詐欺で騙され全くラクできず、100万円騙されたけど自信つけちゃった人

今日は日曜日ということで、ちょっとゆるいお話を。 先日友人と会ったら、 なんと100万円の詐欺被害に遭ったとのこと。 いや正確には96万円だとその人は言うんだけど、同じでしょ!笑 その人は騙されたことがわかり、消費者センターみたいなところに訴え中。…

昨日もまた夢が一つ

キャリアや転職のコーチングをしていて 2番目に嬉しいのは その人の理想、ビジョンを引き出して話を聞いているとき。 昨日もまた、夢の実現に大きく一歩も二歩も踏み出している人と、 夢が見えちゃった人が。 そのときのその人の顔は、それまでとまっったく…

結局わがままに仕事してる人がいい思いをするんだから、わがままになるべき。

結局、わがままな人がいい思いをすると思うんですよ。 だから、みんなわがままになるべき。 これが僕の持論です。 僕はアドラー流コーチングを活用して、 わがまま人を増やすことと、わがままな人の夢を叶えることを仕事にしています。 自分もまわりも幸せな…

仕事が「自分に合っていない」と認めることは、逃げではない。

営業を数年間がんばって続けて来たけど、 全然成果が出なかった。 給料も下がり続けてしまった・・。 そんな相談を受けたことがありました。 何年か働いて、はっきりとわかったと。 「ここは自分に合ってなかった」 これは、非常に良い気付きだな、と。 合っ…

やりたい仕事しなきゃ人生損だと本当に思う。

せっかく人間に生まれてきたんだから、 幸せに生きていいに決まってる。 幸せに生きたいって思って当然。 やりたい仕事をやって、 仕事を楽しまなきゃ損。 もったいないよ。 転職したいならした方が良い。 やりたいことがあるならやった方が良い。 自分がや…

会社員がどうかじゃなくて、その人がどうかなだけ。

サラリーマンがダサいんじゃなくて、 ダサいサラリーマンがいるだけ。 社長なんてしょせん身勝手なんじゃなくて、 身勝手な社長がいるだけ。 独立がリスキーなんじゃなくて、 リスキーな独立者がいるだけ。 その人がどうかなだけ。 自分がどうかなだけ。 ■□━…

離職中の方のための転職セミナーを開催します。

こんにちは! 本当に自分らしい働き方、転職を実現するコーチ&コンサルタントの清野裕之です。 離職中の方のためのセミナーを開催します! 【講座】 離職中の人が、納得いく転職に早く成功する正しい転職活動のしかた 20~50代歓迎!転職の元プロが教える、…

疲れてしまうから、仕事とプライベートを分けたい人。

仕事とプライベートをきっちり分けたい。 そう言う人もけっこういますね。 それはまったく悪いことではないです。人の価値観ですから。 全然問題ないと思います。 ただ、もったいないと思うのは、 プライベートに影響が出るから、仕事をセーブしていて、 そ…

明日から仕事が始まるのが憂鬱な人は優秀な証拠。こう考えろ!

こんばんは。 今日は暖かい日でしたね。日曜日、皆さんは何して過ごしましたか? 思い思いに過ごしたいように過ごせましたか? 僕は今日は、友人何人かといちご狩りに出かける予定でしたが、他のメンバーの都合が悪くなり、ぽっかり予定が空いてしまいました…

活躍し幸せな転職ができる人

希望通りの会社に転職できたからといって、入社後に成功して幸せになるとは限らない。 転職をゴールにしている人だと、転職という成功に期待が高い分、失望して力を発揮できないかもしれない。 むしろ期待が低い方が入社後うまくいくかもしれない。 転職して…

要望されたことをそのまま聞いてする仕事は50点、給料は上がらないことを知るべし。

メールやチャットでのコミュニケーションが増えた分、 相手のニーズや要望の背景を理解する力が弱まっている気がします。 あなたはどうですか? 上司や取引先から要望されたことをそのまま聞いて課題解決しようとすることは、 いい仕事の姿勢だと思いますか…

自分らしく働きたい人は、自分の本当のニーズに気づいていない。

昨日は、『アドラー流コーチング【本当に自分らしい働き方とキャリアの見つけ方】』 講座の開催がありました。 今の自分の仕事や働き方にモヤモヤしているという方々がご参加頂けました。 みなさん共通して言うのは、 「自分の好き、嫌いは、薄っすらとは分…

我慢するのも仕事だという上司の言うことを聞くべきか?

我慢することがサラリーマンだし、それも仕事なんだと。 社長に逆らうなんてとんでもないし、 うまく気に入られて部長になれば1本(年収1000万円)もらえるんだから。 そんなことを部下に堂々と説く管理職がいる。 はっきり言って、 そんな上司の言う通りにし…

本当に自分らしい働き方は、なぜわからないのか?どうすれば見つかるのか?

本当に自分らしい働き方は、なぜわからないのか? どうすれば見つかるのか? それは、「やり方」の前に「あり方」に、根本的な原因がありました。 その根本的原因がずれていると、いくら努力しても、いくら悩んでも、 自分らしさを発揮し、イキイキと活躍す…

「給料もっともらえるなら、もっと頑張る」と言っている人は、給料上がらないことに早く気付いて欲しい。

「給料もっともらえるならもっと頑張る」 と言っているの給料は決して上がらないことに、 当人は早く気が付いてもらいたい。 とてもリスクが高いです。 仕事の対価として給料があるわけでり、 そして仕事の報酬は仕事です。 だから、仕事ができる人に仕事が…

凄い自分になろうとしないで、好きな自分になろうとする

自分らしく働くことができない人は、凄い自分になろうとしていないか? 凄い自分にならなくてはいけない、と思っていないか? 「ならなくてはいけない」と思っていたら、それは自分軸じゃない。 本当に自分がなりたい自分でないし、 本当に自分が大切にした…

面接に落ちてへこみ、転職活動が進まない人へ(後半)

前回のエントリー「面接に落ちてへこみ、転職活動が進まない人へ(前編) 」の続き、 後編をお届けします。 面接に落ちることが怖くて、活動が停滞してしまう。 それを、アドラーの認知論の力も活かすことで解決します。 認知論とは、人間が持つ意味づけ、思…

面接に落ちてへこみ、転職活動が進まない人へ(前編)

面接に受からないことが続いて、へこんで、 応募することや面接を受けることが停滞してしまうことがあります。 こんなとき、どうすれば良いか? アドラー心理学の中核概念である、「目的論」と「認知論」がとても役立ちます。 まずは目的論から。 面接に落ち…

望む未来を作れない要因になっている、9割以上の人が陥っている間違った考え方

あなたは、来年、再来年、もっと先の未来、 自分がどんなふうに働いていると思っていますか? これ、すごく大事なことなんです。 というのも、9割以上の人が、 過去のスキルや経験から、自分に『何ができるか(でき得るか)』と考え、捉えています。 これは…