本当に自分らしい仕事と人生の見つけ方

天職につながる仕事をしよう!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしく生きて人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人のために贈る。元転職エージェント、アドラー流キャリアコーチKiYOのブログ。

自分が変わらない潜在意識の理由を知ろう!

すべての人に使命と役割、才能があると信じ、魂から喜びを感じて生きることに導く。

本当に自分らしい天職をつくるアドラー流メンタルコーチのKiYO(清野 裕之)です。

 

 
 
【テーマ】

自分が変わらない潜在意識の理由を知ろう!

 

 
「好きなことを仕事にしたい」
「やりたいことをやりたい」
「もっと自分らしい働き方がしたい」

という願いを持ち続けても、叶っていない人が多いのはなぜでしょうか?


前回のエントリで、その原因は性格のせいだと述べました。

ここでいう性格とは、性格が良い悪いというような、良い人悪い人、という意味ではありません。

性格とは、その人特有の思考・感情、行動のパターンのことです。
これが人生を創っているものです。


そして、もっと自分らしく働きたい、生きたいと思っているのに、それが実現できない核心的な原因は、下記の通りです。


****************************

人間は、自分の性格を変えないための能動的な努力をたえずやっている。だから変わらない。

****************************

ということでした。



ここまでが前回のエントリーです。




頭では、性格を変えたいと思っている。
自分の人生を変えたいと強く願っている。
なのに僕たち人間は、変えないという選択をする。
 
 
人生をよりよく変えるためには、
この理由を正しく理解することが必要です。


いくつかの理由を説明できますが、
最も根本的な要因を言いますね。



最大の理由は、
人は思い込みの世界に支配されているから。
 

僕たちは、自分の思い込みの世界で生きています。

この思い込みが性格を作っています。
性格とは、どんな思考をするか、どんな感情を持つか、どんな行動をするか、です。


僕たちが客観的に見ていると思っていることは、すべて自分の思い込みの主観です。

人間はみな、思い込みに凝り固まって生きていると言っても良いのです。

この“思い込み”を、アドラー心理学では認知バイアスと言い、NLPという心理技術では脳内プログラムと言います。

僕は、分かりやすいので脳内プログラムという表現をよく使っています。

「Aは〇〇である」という決まった方程式を、脳にプログラミングされることです。

この思い込みを変えることが、自分ではなかなかできないのです。

例えば、
「仕事とは我慢するものである」とか、
フリーランスになって稼ぐには、特別な優れたスキルが必要」とか、
「お金を稼ぐことは大変なこと」とか。
 
これらの観念は事実ではなく思い込みです。
人によって解釈が変わるものなんです。
 
 
しかし、「それは思い込みですよ」と言ったとしても、まず聞く耳を持ちません。


例えば、「自分は大したスキルや経験を持っていない」と思い込んでいる人がいたとします。

(実際にけっこう多いです。だけど本人にとっては当たり前の事実と捉えているので、それが思い込みだという自覚は持てていません)

そういう人はよくこう言います。

「私はスキルがないから、転職で面接が全然通らない」

何社受けたのか聞くと、たいてい3社くらいです。


「いやいや、たった3社じゃん!。みんなそんなもんだから!」

と言ったとしても、

「そっかー!ホントにそうだよね!」

と明るく受け入れる人はいません。


僕たちは思い込みの世界で生きていて、
それが当たり前だと信じ込んでいて、
その思い込みの通りだと当てはめて解釈してしまうんです。
 
思い込んでいることに都合のいいように、「やっぱり」「ほらね」という風にとらえ、思い込みを強化していきます。
 
そうでないこともあるのに、認めようとせず、例外として処理し忘れ去ります。
 
 
だから性格は変わらず、仕事も働き方も人生も変わらないのです。
 

さらに、思い込みに気づくことは日常では難しい。

この思い込みが、性格を作っています。
性格とは、その人特有の思考・感情、行動のパターンのことです。

何度も言いますが、自分らしい働き方や人生が実現しないのは、性格のせいです。



もっといきいきと自分らしく働きたいのに、それが叶わない理由とは。

「好きなことを仕事にしたい」
「やりたいことをやりたい」
「もっと自分らしい働き方がしたい」

という願いを持ち続けても、叶っていない人が多いのは、

性格が変わらないからです。
性格とは、その人特有の思考・感情、行動のパターン。
 
なぜなら、僕たち人間は思い込みの枠にとらわれているから。
 
いきいきと本当に自分らしく働き、生きるように変わるためには、
この思い込みを変えることが必要なのです。
 
 
この潜在意識の思い込みを変える理論と技術が、
アドラー心理学や潜在意識コーチングです。
 
 
 
思い込みを変えるための一歩目は何か?
この思い込みの無意識の仕組みを知ることです。
 
知らないということは、見えないということ。
知っているということは、見えるということ。
 
見えないものは変えることができませんが、
見えるものは変えることができるようになります。
 
 
みなさん、自分の当たり前を疑ってみましょう。
 
自分をどんな人間だと信じていますか?
仕事はどういうものだと信じていますか?
人はどんな存在だと信じていますか?
 

当たり前を疑いましょう。

当たり前は当たり前ではありません。

当たり前は自分で創るものだから。

 

そして、当たり前だと信じていることだけをキャッチしています。

それが僕たちの人生を創っているのです。

 

ということは、僕たちは自分で人生を創ることができる。

ということですよね。

 

 

 

 

【特別企画】
本当にやりたいことを見つけたい人は、自己啓発本を10冊読むよりこの3本の動画で学んでください!

◆ 本当にやりたいことや方向性が見えるようになった 81%
◆ 本当にやりたいことを仕事にする勇気を持てるようになった 85%
◆ 心が「苦しみを避ける」から「喜びを得る」に変わった 88%
※本動画講座のノウハウを実践した、天職の學校の受講生の結果

ノウハウを無料公開!


<動画講座>
アドラー心理学でわかる
「自分らしい天職の見つけ方の教科書」




3ステップの動画で学べる、
本当に自分らしい天職の見つけ方!

無料公開中!

f:id:coach-kiyo:20220326144721p:plain

 

 

◆10年後に後悔しないための、自分らしい転職適性診断 

 

KiYO(清野裕之)のSNS
フォローどうぞ!

Facebook(プライベートな投稿が見たいからはコチラ)
Instagram
Twitter