わがままになって誰かに喜ばれる ~幸福と成功を両立する、10年後に後悔しない転職の仕方、働き方~

天職につながる仕事をしよう!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしく生きて人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人のために贈る。元転職エージェント、今はアドラー流メンタルコーチ清野裕之のブログ。

わかっているのにできないのはなぜか?をアドラー心理学解説(前編)

今の働き方を変える何かとか、
 
転職活動とか、
 
 
頭ではわかっているんだけど、できないで今日も終わった。一週間が終わった。一ヵ月が過ぎた・・。
 
ということ、ありますよね?
 
 
わかっちゃいるけどできない。
 
この現象、アドラー心理学的に言うと、どうしてだと思いますか?
 
 
 
答えは、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やりたくないからです。
 
 
 
 
だって怖いから。
 
 
 

f:id:coach-kiyo:20170516032412j:plain

(いや、頭では分かってるんだよ。分かってんだけどさぁ・・・。失敗するのとか怖い)

 
 
 
人の動機は大きく分けて二種類しかありません。
 
喜びを得たい「快」か、苦しみを避けたい「痛」です。
 
 
わかっているけどできない、という現象は、
 
痛みを避ける目的で、「やらない」とか「動かない」という選択を選んでいるわけです。
 
心のブレーキというやつですね。
 
 
ブレーキを解除するには、
 
不安、痛を消すことと、
 
ワクワクを膨らますこと、で解決します。
 
痛という不安を消すために有効な方法は、具体化すること。
 
人は不安を直視したくないので、なんとなく漠然と感じています。
 
つまり、よくわからないままにしているのです。
 
でも、不安の9割は起こりません。過去の痛かった体験から、防衛機能を働かせて不安という防御線を張っているので、9割は思い込みなんですね。
 
不安を直視して具体化してみて、思い込みなんだとわかれば、不安は消えます。
 
起こるリスクがある残り1割も、それが何なのか明確になることで対策を立てられたり、
 
最悪の事態を想定できるので、不安は解消されます。
 
 
これで、「わかっちゃいるけどできない」が解決するでしょうか?
 
それだけでは足りません。

ブレーキを解除したとしても、アクセスを踏まなければ人生というドライブは進んでいかないのです。
 
そう、目的地を設定しなければいけません。
 
多少ブレーキがかかっていたとしても、目的が決まっていて、そこに行きたくて、そこでの楽しいことが鮮明にイメージできたら、不安はあるけど行きたい!となるんです。
 
だから、頭ではわかっていてもできない一番の理由は、本当の目的を見失っているから。
 
 
ね。至ってシンプルでしょう?
 
では、どうしてこんなシンプルなこと、つまり自分の目的が見えなくなってしまうのか?
 
それは、本当の目的が「〇〇〇〇」の中に、仕舞われているからです。 
 
今回はこの辺で。また次回。
 
 
     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
自分らしくイキイキ働くヒントと勇気が得られるメッセージを送ります。ブログの記事やLINEマガジン限定記事がラクに読めます。自分らしい働き方の実現、自分らしい転職の成功に役立ててください。
登録した方には、「10年後に後悔しない、自分らしく働いているための20の大切なことリスト」を無料プレゼント!
 
 
 
3分で診断できる!
実際に役立つよう本質的で良質な内容に仕立てました。本当に自分らしい働き方を実現したい方へ、ご自身のセルフチェックに。さらに原因と対策がわかる役立つ解説付き!  一問一問自分に問いかけることでセルフコーチングの効果も!

  

<講座>

転職エージェント10年の経験と、アドラー心理学×メンタルコーチングの

ノウハウを駆使し、潜在意識から自分らしさを引き出し気づく講座です。  

<メンタルコーチングサービスのご案内> 

本当に自分らしい働き方、転職を実現 メンタルコーチング

すぐに変化を作りたい方へこちらがお勧めです。