わがままになって誰かに喜ばれる ~10年後に後悔しない転職の仕方、働き方~

天職につながる仕事をしよう!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしく生きて人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人のために贈る。元転職エージェント、今はアドラー流メンタルコーチ清野裕之のブログ。

不安を消すには未来を見た方が良い。10倍早く進むから。

昨日は、仕事と人生に悩める二人の方のコーチングセッションをさせて頂きました。
 
 
お二人ともこれから新しい環境で仕事をするタイミングで、
 
未来に不安を感じていらっしゃいました。
 
 
やはり思うことは、良くないことは、動けないことなんだと思います。
 
進みたいけど、前に進めないこと。自分自身でもそれがストレス。
 
 
未来を切り拓くべく前に進むために必要なことは、やっぱり勇気です。
 
 
 
 
 
成功することや、自分らしい人生を生きるために必要なのは、
 
「始めることと」、「続けること」。この二つだけですよね。
 
悩める人の9割以上は、始めることでつまずいていますね。
 
 
不安があるからなわけなんだけど、
 
一生懸命その不安を消す方法を探したり、
 
不安に思う自分はダメだと否定して、ポジティブになろうと頑張る。
 
でも不安は消えず、悩んでいる
 
ということなわけですね。
 
 
よくよく考えてもらいたいのは、
 
不安があるということはね、願望があるからなんですよね。
 
そもそも願望がなければ、不安は生まれないはずなんです。
 
それで、不安というブレーキを外すことよりも、
 
願望というアクセルを踏んでいないことに気づくべきなのです。
 
アクセル踏んでないから進まないのは当然。
 
 
コーチングセッションで、本当はどうなりたいのか願望を描くと、自然に勇気が湧いてくる。
 
それはなぜかというと、シンプルに、本当はそれがやりたいから。
 
人から言われた目標じゃなくて、自分の中から出た願望なので、本音でやりたい。
 
 
それで、願望を叶えている未来の自分の目線から、今の自分に、
 
なんてアドバイスしますか?
 
って聞くと、
 
最初とは全然違う超前向きな言葉が出てきて、それが本当に勇気づけられるのね。
 
聞いてる僕も、ものすごい勇気づけられます。だって、心がこもってるから。
 
 
だから、まずはできない理由がなんとかなってから、って無意識に考えているのをやめて、
 
できるかできないか別として、何の制約もなかったら、
 
本当はどうなりたい?本当はどうなってたら理想的?
 
と、自分に問いかける方が、本当に10倍は早く進みますよ。
 
 
 
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
あなたの今の働き方や、考え方、本当に自分らしい?10年後に後悔していない? 
 3分でできる診断テスト!
 
 
 
<自分らしい働き方を見つけたい人への講座>
「10年後に後悔しない、本当に自分らしい働き方が見つかる1DAY講座」

 

 

 <自分らしい転職がしたい、仕事がしたい人のためのメンタルコーチングのご案内>

goo.gl