わがままになって誰かに喜ばれる ~天職と思える本当に自分らしい仕事、働き方のつくりかた~

天職につながる仕事をしよう!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしく生きて人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人のために贈る。元転職エージェント、アドラー流キャリアコーチ 清野裕之のブログ。

本当にやりたいことをやるのに勇気が持てない

わがままになって誰かを喜ばす。

使命と役割を見つけ、魂から喜びを感じる仕事、人生を選ぶ。

本当に自分らしい仕事、働き方実現コーチの清野裕之です。

 

 

新年あけましておめでとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願い致します!

 

下の写真は、昨年の12月に伊豆で撮った日の出です。

 

海から出る朝日って綺麗ですよね。

このときは、ちょうど太陽に厚い雲がかかって光が差し込み、とても美しかったです。

お裾分けです。

 

さて今日のお話は、

「本当にやりたいことをやるのに勇気が持てない」ということです。

 

f:id:coach-kiyo:20210102185703p:plain

 
僕の講座やコーチングを受けてくれる人の多くが
本当はやりたいって思うことがあるけど、
勇気が持てなくて踏み出せない。。。
 
という悩みを持っています。
 
 
「本当は、あれができたらいいな~」
 
って思うけど、
一歩がなかなかでなくて、気づいたら一年が終わる・・・
 
みたいなこと、ありますよね?
 
9割はそうなんじゃないかなぁ。
これが普通です。
 
だけど、そうだとしたら1割の人は
本当に本当にやりたいことを人生で実現しているわけですよね。
 
決して10割ができていないわけではありません。
 
 
人生で本当にやりたいことを勇気が持てずにできない人と、デキてしまう人の差は何か?
 
どうすれば勇気を持てて実現できるのか?
 
それをメンタルコーチングの心理技術で解説します。

 

 

【その前にお知らせです!】

来年の理想の目標が作れるお得なキャンペーン!

期間限定 特別企画!

自分のための最高の2021年の目標を描くコーチング

を募集しています。

 

こんな人におすすめ!

✔ 2020年は自分にとって有意義な一年にしたいと思っている。
 
✔ 思っているけど、本当に思っているんどけど、2020年を振り返って2021年どうしたいかちゃんと考えて目標作ることは、正直言ってみ面倒くさい。
 
✔ そう考えているのは今年だけでなく毎年そうだ。
 

申し込み受付中。

詳しくはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 
さて、「本当にやりたいことをやるのに勇気が持てない」の続きです。
 
 
本当に本当にやりたいことほど実現しにくいのは
どうしてか、か分かりますか?
 
 
答えはカンタン。
 
 
難しいから。
 
 
簡単に叶うことだったら、そもそも夢にならないです。
 
叶わないことだから「夢」なんです。
 
ここに、本当にやりたいことを叶えるヒントがあります。
 
 
難しいとか無理とか不可能と思うことは、
脳はやる気を出しません。
 
やりたい!!
 
って強いモチベーションを持ったとしても、
長続きしません。
 
逆に、「できそう」「できて当たり前」と思えることは、脳は行動を起こします。
 
 
 
つまり、大きな夢や高い目標を叶える秘訣は、
 
「できそう」だと思えることなんです!
 
 
ですから、本当に本当にやりたいことほど実現しにくいのはどうしてか?という問いの答えは、
 
「難しい」からではなく、
「難しいと感じている」というのが正しいです。
 
 
 
 
■では、どうすれば「できそう」だと思えるのか?
 
メンタルコーチングの心理知識をお教えます。
 
 
ひとつは、その大きな夢を具体的にすること。
 
みんな、なんとなくなんですよね。夢や願望が。
持ってはいるけど、漠然としてる人がほとんどです。
それを具体的にすることが大事なんです。
 
抽象を具体にすると、
はっきりとイメージすることができるようになります。
 
そうすると「非現実的」から「現実的」な感覚になるんです。
 
 
夢や目標を叶えるコーチングセッションでは、
コーチが質問をしていってこの具体化を行うんです。
 
脳は、現実とイメージの区別がつかないという特徴があります。
 
抽象的で漠然としていると、実現しているイメージがつかないから、現実味を帯びないんです。
 
 
ふたつめは、そこまでの道のりをイメージできること。
 
目指す山の高い頂上のみを見ている人が多いんです。
 
どういうルートで、どのくらいの時間をかけて、どんな登り方でいけば良いのかをイメージするんです。
 
 
「これから自分にもできそう」
 
こう思えることが大切なんです。
 
「こんなの自分には無理だ~」と思ってしまったら、脳は拒絶し勇気は湧いてきません。
 
 
行動目標は、小さい方が良いのです。
やれるイメージが沸くからです。
 
小さな行動目標を達成し続けることが上手な人が、
大きな成果目標を叶えます。
 
このタスクを小さくすることも、苦手な人が多いです。苦手というか、普段やる習慣がないだけです。
 
 
 
■まとめ
 
夢や目標は大きく、具体的に。
 
やることは小さく、具体的に。
 
これが、本当にやりたい大きな夢や目標にチャレンジする勇気を持てるようになり、叶えるための法則です!
 
それによって、「やれそう」という感覚を持てるからです。
 
 
 

ご案内

期間限定、来年の理想の目標が作れるお得なキャンペーン!
自分のための最高の2021年の目標を描くコーチング

 

こんな人におすすめ!

 
✔2020年は自分にとって有意義な一年にしたいと思っている。
 
✔思っているけど、本当に思っているんどけど、2020年を振り返って2021年どうしたいかちゃんと考えて目標作ることは、正直言ってみ面倒くさい。
 
✔そう考えているのは今年だけでなく毎年そうだ。
 

  

僕のパーソナルコーチングを安価に受けられるキャンペーンです。

申し込み受付中!

 

 

【講座のご案内】

◎人生で本当にやりたいことを見つけ、自分らしく働きたい方は、ぜひこちらの講座にご参加ください!

 

新・本当に自分らしい天職を見つける方法セミナー

 

  

 

 

 【メール講座】
◆自分の原因が解かる!無料で受けられる!◆150人突破!
アドラー心理学流
「本当に自分らしく働く力」診断テスト   


得られる効果
1.「本当に自分らしい働き方」がわかる
2.仕事でストレスを感じることが減る
3.本当に自分らしく働くための秘訣を理解し、応用できるようになる
4.あなたが自分らしく働けない『本当の原因』がわかる 
さらに! 
5.高い潜在能力を発揮しやすくなる 
6.アドラー心理学などの心理学を学べる 
しかも!! 
7.短い時間で、何時間ものセミナー、何冊分もの本のノウハウを無料で得られる  

こちらもどうぞ! 
10年後に後悔しないための、自分らしい転職適性診断