わがままになって誰かに喜ばれる ~天職と思える本当に自分らしい仕事、働き方のつくりかた~

天職につながる仕事をしよう!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしく生きて人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人のために贈る。元転職エージェント、アドラー流キャリアコーチ 清野裕之のブログ。

自分らしく働きたいなら承認欲求を捨てるべきだと、早く知った方が良い

ほめられたい、認められたい、評価されたい。
 
そんな承認欲求は確かにある。
本能なのかもしれない。
 
だけどその欲求に支配されたものなら、
自分らしく、幸福に働くことも、成功することもはできない。
 
そのことを早く知った方がいい。
そして早く抜け出した方がいい。
 
 

f:id:coach-kiyo:20170904215551j:plain

 
自分らしさを発揮し、
幸福にキャリアを形成し、
収入を上げるには、
 
 
いかに承認される(ほめられる)かではなく、
 
 
 
 
いかに貢献するか。
 
 
似ているようで全然異なる。
 
 
ほめられるというのは、自己中心的。
自分のことしか考えていない。
 
だって、よく考えてみて。
 
「ほめられたいから頑張る」
「ほめられないと嫌だから頑張る」
 
なわけだから。
 
 
そして、期待通りにほめられ続けることは不可能。
 
 
承認欲求に縛られていると、ほめられないとストレスが発生して力が発揮できなくなる。
 
そればかりか、ほめてくれない人に不満を感じるようになってしまう。
 
あの人は間違ってる!と。
 
 
だから承認欲求で自分をモチベートするやり方はとても危険。
 
 
そうではなく、『承認』を糧にがんばるのではなく、
 
モチベーションの源にするべきは、『貢献』。
 
 
大切なのは、意識を外に向けること。
 
承認は自分に意識が向いているけど、
 
貢献は他者に意識が向いているのです。
 
 
自分の好きで得意なことで、会社や顧客に貢献する。
 
自分にできることを見つける。
 
いま結果を出す。
 
それに貢献を感じる。
 
役に立ったと感じる。
 
 
 
承認も、貢献も実は、『つながりたい』という人間の本能に起因しているのだと思う。
 
だけど、承認欲求は幸福をつくらず、貢献は幸福を生む。
 
 
「どうやって役に立てるか」
 
「今の自分にできることは何か?」
 
 
この問いを自分に立ててみて欲しい。
 
褒められたい、叱らるのが怖い、って思ってるときには、
 
こんなこと考えてないでしょ?自分に意識が向いてるから。

 

 

少しだけなら、あなたも今から変えられる。
 
それでいい。少しでいい。
 
いま、変えてみようとした意識が何よりも大事だから。
 
 
仕事でもやってみて。
ちょっと幸せになれる。自分らしく。
 
 

■□━━━━・・・・‥‥‥……  

 

あなたの自分らしい働き方度 診断テスト付き
 
 
 転職適性診断テスト
 
 

 

 

**************


★LINEマガジンに登録しませんか?
ブログのお知らせをメインに、幸福と成功を両立する自分らしくイキイキ働くヒントと勇気が得られるメッセージを送ります。   

「わがままで喜ばれる働き方マガジン」                                                       友だち追加

もしくはID検索「@rpc1732w

 

**************

 

★読むだけで勇気が湧いてくる<メルマガ>

「わがままになって誰かに喜ばれる~10年後に後悔しない天職を~ 

◎お申し込みはこちら

※LINEマガジンと内容はほぼ同じです。

======================

 

本当に自分らしい転職、働き方を実現する

★個別コーチングセッションのご案内

<3ヵ月継続コース>
◆3ヵ月で本当に自分らしい転職に成功するコーチング&コンサルティング

◆本当に自分らしい働き方を実現するコーチン

 

単発コースも有ります。

今の悩みや問題を解決したい方向けです。

 

初めてのセッションは1万円で受けられます。(通常2万円)※税 

**************

★Facebook (フォローどうぞ)

https://www.facebook.com/cipher.hero