わがままになって誰かに喜ばれる ~10年後に後悔しない転職の仕方、働き方~

天職につながる仕事をしよう!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしく生きて人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人のために贈る。元転職エージェント、今はアドラー流メンタルコーチ清野裕之のブログ。

嫌われる勇気なんて、無理。という人へ。

アドラー心理学を一気に日本中に広めた大ベストセラーが、『嫌われる勇気』。
 
140万部?160万部?くらい売れている。

韓国でも空前の大ヒットらしい。

この本を読んだという人は、僕のまわりにもすごく多いです。


だけど、


「“嫌われる勇気”って、どういうこと??」

「 嫌われるのはやっぱ怖くてできない」


と思う人が多い。これじゃ意味がないですよね。


でも、そりゃそうだよね。だって、嫌われたくないもんね。
 
実は僕も、嫌われるの怖いです。
 
けっこう傷つきやすい性格なんです。凹みます。


そもそも、人から嫌われたい!って願って本買って読んだわけじゃないし。
 
どちらかというと、人間関係が苦しくて、なんとかしたくて本読んだのに、

 

「人から嫌われる勇気を持て!」


って言われても、はっきり言って無理だし。


僕も、本を読んだとき、理屈はわかるけど腑に落ちるまではいかなくて、
 
何度も何度も読んで考えました。

さらにオーディオブックで買って、100回は聴きました。
 
100回ですよ!?暗記するほど読み込めば(聴き込めば)、
 
「嫌われる勇気」を持てるようになるのではないか、と考えたのです。
 
 
結果
 
 
 
無理だった・・・。
 
 

f:id:coach-kiyo:20170517184320j:plain

 
 
それで、どうしたもんかと思い、
 
実践的なコーチングでアドラー心理学を実践できる
 
アドラー理論がベースのコーチングスクールに入学したのです。



それで気づいた。



人が幸せに生きるってことは、その人らしく生きられているとき。


本当に自分らしく生きたとき、たとえば10人中1人か2人くらいは、どうしたって非難してくる。

それは仕方のないこと。避けられないこと。


それは、たまには雨が降るようなもの。雨が降ることに悩んでも仕方がないでしょ?

それと同じなんだと思う。


人によっては、もっと多くの人から非難されることもある。


でもそれはね、あなたが大きく強い影響力を与えられるほど、
 
素晴らしい感性を持っているということ。
 
だからその分、あなたらしさが発揮されたとき、
 
非難以上の喜びや感動を生み出しているはず。


あなたが自分らしく生きることで、
 
喜んでくれる人、助けられる人、自分らしさを取り戻す人、
 
幸せになる人が、いる。


それに、生きるってことは、人を傷つけることや、迷惑をかけることもある。
 
誰にも迷惑かけないで生きられている人なんで、60億分の0だよ。



嫌われる勇気とは、人から嫌われる勇気というよりも、

自分らしく生きようとする勇気のこと。


自分らしく生きることで、人から非難されること覚悟を持つということ。


それでも自分らしく生きたい、って想うこと。


だから、嫌われる勇気とは、
 
自分らしく生きようと決める勇気のこと。
 

f:id:coach-kiyo:20170517184347j:plain

 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
「今のまま働き続けて、10年後、後悔してない?」
 

f:id:coach-kiyo:20170517184320j:plain

3分で診断できる!
実際に役立つよう本質的で良質な内容に仕立てました。本当に自分らしい働き方を実現したい方へ、ご自身のセルフチェックに。さらに原因と対策がわかる役立つ解説付き!  一問一問自分に問いかけることでセルフコーチングの効果も!

  

<講座>

転職エージェント10年の経験と、アドラー心理学×メンタルコーチングの

ノウハウを駆使し、潜在意識から自分らしさを引き出し気づく講座です。

 

自分らしくイキイキ働くヒントと勇気が得られるメッセージを送ります。ブログの記事やLINEマガジン限定記事がラクに読めます。自分らしい働き方の実現、自分らしい転職の成功に役立ててください。
登録した方には、「10年後に後悔しない、自分らしく働いているための20の大切なことリスト」を無料プレゼント!

  

 

<メンタルコーチングサービスのご案内> 

本当に自分らしい働き方、転職を実現 メンタルコーチング

すぐに変化を作りたい方へこちらがお勧めです。