読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わがままになって誰かに喜ばれる ~10年後に後悔しない働き方、転職のしかた~

天職につながる仕事をしろ!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしさを発揮して自分にも人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人へ。元転職エージェント、今はアドラー流メンタルコーチ清野裕之のブログ。

本当に悩んで苦しんでいるんだけど、変わらない人は、どうすればいいか。

仕事で、恋愛で、家庭で、
 
悩んでいる。本当に悩んでいる。
 
それで、人に相談したり、
 
自己啓発本を読んだり、セミナーに出ても、
 
変わらない人は変わらない。
 
 
悩んでいる人は、本当に悩み苦しんでいるし、本気で悩んでいるんです。
 
だから心理学とか自己啓発とかの本を読んで勉強してたりする。
 
 
こういう人は誰ですか?
 
 
 
 
 
 
僕です。
 
実は僕はこの典型パターンです。
 
アドラー心理学コーチングに出会ってだいぶ変われたと思いますが、
 
この傾向はまだあると実感しています。
 
 
 
コーチングセッションでも、
 
「私、トラウマがあって..」
 
とか、
 
「私、共依存なんです」
 
とか言うクライアントさんがたまにいらっしゃいます。
 
僕も知らないような言葉を知っているような人も。
 
 
いくら悩み苦しみ、自己啓発や心理学を学んでも、
 
変わらない。
 
 
 
なぜか?
 
 
 
人間は、過去の原因によって今の行動や言うことが決まるのではなく、
 
未来に定めた目的を叶えるために、今の行動や言うことを選択している。
 
としています。
 
これを「目的論」と言います。
 
 
つまり、本当に悩んでいる人が、いくら人に相談しても、いくら本を読んでも、いくらセミナーに参加しても
 
深層心理では、変わりたくないと望んでいるから、変わらないという選択を選んでいるわけです。
 
変われないのではなく、自らの意思で変わらないのです。
 
 
いくら自己啓発や心理学を学んでも、変われない理由を探すことになってしまうので、
 
できない理由を正当化する解説家になってしまうだけです。
 
恋愛がうまくいかない人が、「私、共依存なんです」と言っても、
 
解決に結びつかない。
 
 
アドラー流メンタルコーチングでは、解決につなげることができます。
 
 
ではどうすればいいのか?

秘訣は、苦しいという感情に支配されるあまり、
 
解決につながる知らなくてはいけない2つのことを分かること。
 
まずひとつは、何に悩んでいるのかを知ること。
 
実は多くの人は、自分が何に悩んでいるのか、よくわかっていません。
 
嘘のような本当の話です。
 
これが、悩みが解決しないひとつ目の理由です。
 
悩みや不安は、自分にとって苦痛なものなので、正面から見たくないわけです。
 
だから、存在は感じているんだけど、ちゃんと見ようとしない、感じようとしないのが人間の心なんです。
 
で、正体がわからないものに、人間は不安を増しますから、ますます怖くなっていくという悪循環。

だから、不安を明確にすることをします。
 
具体的には、全部吐き出してもらう。見える化してみる。

そうすると、「こういうことかー!」という発見があります。
 
そもそも、不安の9割くらいは実際には起こりません。大体が取り越し苦労です。

また、先述したように、人間はよくわからないものに不安を感じます。

だから不安の正体がきちんとわかると
 
「なんだ、大丈夫じゃん」とか、
 
「そういうことだったのか。じゃあこうすればいいな」
 
という建設的な対応策がとれるようになり、不安が安心に変わります。
 
不安や怖れの存在そのものが良くないのではなく、
 
漠然とした不安や怖れに何も手を打てていないことが怖いわけです。
 
これがひとつめ。
 
 
次にふたつめの解決策は、

目的を発見することです。

これは、ワクワクする力を膨らますことです。何に悩んでいるのかわかっていないのと同様に、

「本当はどうなりたいのか」
 
ということも、わかっていないんです。

メンタルコーチングのセッションでは、問題の原因を追究しなくても、
 
問題が解決します。クライアントさんはとてもスッキリした顔に変わりますし、
 
驚いてくれる人もいます。
 
良くないことは、動けないことなんです。動けないから事態が変わらない。

だから、動くことが重要。ちょっと違うことをやってみることで、
 
変化が起こるし、流れが変わるからです。

で、動くためには原因を知ろうとしがちですが、そうではなく、

本当の目的を知ること。
 
本当の目的とは、自分は本当はどうなりたいのか、それはどうしてなのか?
 
ということです。
 
変われる人や、成功する人は、この目的を描く力が優れています。

でも多くの人は、頭でできるかできないか、可能性やリスクを考えてしまうので、
 
未来の理想を描くことを制御してしまっています。
 
大切なポイントは、自分の好きに、わがままになって、何の制約もなく描くことです。
 
メンタルコーチングでは、これを上手に引き出すスキルなわけです。
 
先日に、とあるベンチャー企業の取締役の方のコーチングセッションで、ビジョンを描きました。

自分に自分らしい未来を切り拓くことを模索していたからです。

普段は多忙を極めていて、制約の中であらゆるリスクや可能性を探ることが仕事です。

だから、自由で制約のない理想の未来を描くことなんて、日常では、特に一人ではまずできません。

馬鹿みたいにビジョンを引き出して描いてみると、見えていなかったヒントや、

今するべきことの道が浮かんで来て、モチベーションが上がりました。

こうして方向性が見えたら、いま出来得る小さな一歩を踏み出すために、

具体的なアクションプランを作ることができる。

小さな一歩なので、簡単にできる。

本当にやりたいこと、なりたい自分に近づく行動ができるから、自分が好きになる。

今までとは違う行動できるから、流れが変わる。見える景色も変わる。

もっとやってみる。
 
という、好循環が生まれるのです。
 
 
 
<本当に自分らしくなるために、変わる方法のおさらい>

・ 本気で悩んでいることと、変わりたいと思うことは、別である。
  (いくら悩んでも、変わろうとしなければ決して変わらない)
 
・ 不安を全部出す。それを見ること。
(具体的には、口に出したり紙に書くこと)
 
・ 何の制約もない目的を描く(どうなりたい、何が大事)
  その方向へ小さな一歩を踏み出してみる。小さくてOK!大きな効果を期待しないこ
 
 
小さな行動を続ければ、大きな変化を作れます!必ず作れます。
一緒にがんばりましょう。
 
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
自分らしくイキイキ働くヒントと勇気が得られるメッセージを送ります。ブログの記事やLINEマガジン限定記事がラクに読めます。自分らしい働き方の実現、自分らしい転職の成功に役立ててください。
 
 
「そのまま働き続けて、10年後、後悔してない?」 
 
実際活かせるよう、本質的で良質な内容に仕立てました。本当に自分らしい働き方を実現したい方へ、ご自身のセルフチェックに。原因と対策がわかる役立つ解説付き!  


<自分らしい働き方を見つけたい人への講座>
「10年後に後悔しない、本当に自分らしい働き方が見つかる1DAY講座」


<メンタルコーチングサービスのご案内> 

本当に自分らしい働き方、転職を実現 メンタルコーチング

すぐに変化を作りたい方へこちらがお勧めです。