わがままになって誰かに喜ばれる ~幸福と成功を両立する、10年後に後悔しない転職の仕方、働き方~

天職につながる仕事をしよう!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしく生きて人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人のために贈る。元転職エージェント、今はアドラー流メンタルコーチ清野裕之のブログ。

勝つために、弱みも欠点も受け容れる。すると強みや長所が活きてくる。①

仕事でも転職活動でも、勉強でも、スポーツでも、

何の世界でも、

成功、成長、勝負に勝つためには、

自分の強みを伸ばし、発揮しなければいけない。


どんな人にも例外なく、強み・長所が必ずある。


しかし、自分の強みに気づいていない、活かせていない、という人が多い。


なぜか?


それは、受容ができていないから。

受容とは、書いてそのままの意味で、受け容れること。
肯定とは違う。

良い・悪い、正しい・間違ってる、と評価判断しないということ。


肯定か否定で捉えると、受容ができない。

事実をありのままに捉えること。そのままを受け容れること。
許容する、OKを出す、赦すということ。


肯定はダメ。無理矢理に良く捉えようとする肯定は、弱みや短所を見て見ないふりをしているということだから、要するに自己否定になっている。

弱みや短所がない人なんて、存在しないんだから。

それに、弱みや短所と、強みや長所は紙一重。見かたを変えただけに過ぎなかったりする。


だから、自分の弱み・短所だと思っている所を評価せず、受け容れよう。

それは悪ではなく、あなたの個性だから。

受容ができて初めて、建設的に、現実的な、前への一歩を踏み出せる。

それが成長。


自分らしさを引き出し強みを伸ばすために大切なことで、もう一つ。

簡単に自分の強みを見つける方法がある。


長くなったので、これはまた次回に。

 

 

◆自分らしい働き方をつくる メンタルコーチング

 

◆LINEマガジン「わがままになって誰かに喜ばれるマガジン」https://line.me/R/ti/p/%40rpc1732w
自分らしくイキイキ働くヒントと勇気が得られるメッセージを送ります。
ブログの記事やLINEマガジン限定記事がラクに読めます。