わがままになって誰かに喜ばれる ~10年後に後悔しない転職の仕方、働き方~

天職につながる仕事をしよう!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしく生きて人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人のために贈る。元転職エージェント、今はアドラー流メンタルコーチ清野裕之のブログ。

想いやミッションはあるのに何か怖くて不安で動けない人が、動きたくて我慢できなくなった事例(&アンケートの声)

想いやミッションは自分の中にしっかりある。
 
けれど、考えれば考えるほどわからなくなるし、不安な声がたくさん聞こえてくる気がして、行動できない。
 
とても苦しんでいる顔をしている様子でした。
 
 
たくさんの色々な想いや不安な声が入り混じって、もう自分でもよくわからなくなっている状態です。
 
セッションを終える90分後には、愛と喜びと自信に満ちて、涙を流して、未来への勇気が溢れる顔をしていました。
 
誰になんと言われようと関係ない。馬鹿だと言われるかもしれないけど、自分の理想のビジョンを出しました。
 
それを味わったときの、なんと感動的なことか。本当に素晴らしい空間でした。
 
そして、そのビジョンから見た今の自分は、なんと縮こまっていることに気づかされたことか。怖い、から、もったいない!という見る目に様変わりしました。
 
 
この方はとても怖がりでした。その原因となった出来事が過去にあったからです。
 
しかしアドラーコーチングでは、基本的に過去の原因を追究しません。必要がないからです。大切なのは過去ではなく未来。未来に目を向けられたとき、不安という霧は晴れているのです。
 
後ろを見るのをやめて、前を見ましょう。しっかりと、力強く。
 
 
<アンケートの声>
黒田真樹子さん 30代後半 女性 介護旅行士
 
1.コーチングを受けて、あなたが感じたありのままの心の声をお聞かせください! 
目標への具体的な動きだけでなく、全てを肯定してもらって、夢の後押しをしてもらった感覚。 ビジョンがしっかり絵になって行動が決まったことで、夢が現実味を帯びてきました。 かなりぼんやりしたビジョンだったし、あっちこっちに話が飛んだにも関わらず、時間内にしっかりまとめあげるのは、流石キヨさんと感心しました。 
 
2.どうしてコーチングを受けてみようと思ったきっかけは何でしたか?(悩み、目標、夢など) 
想いやミッションはあるのに、そこに行き着く自分を想像できなかった。 目の前の現象面で頭がいっぱいだった。 
 
3.コーチングを受ける前と受けた後で、どのような効果や変化がありましたか? 
夢の到達点にいる自分から今の自分への声かけで、「あなたみたいに思い遣りのある人いないよ、大丈夫だから」と言ってあげられたのには、とても暖かい気持ちになりました。自分自身からの声がなにより衝撃で、自信に繋りました。 
 
4.具体的にはどんなところが満足できましたか?(いくらでもお書きください!) 
ありえない夢じゃない、出来るんだ!と強く思えたこと。 移すべき行動が明確になったこと。 実は、自分を愛していたんだと気付けたこと。 安心感を得られた。 
 
5.清野のコーチングを受けていなかったら、未来がどうなっていたと思いますか? 
怖くて「企画書書きます!」とは言えてなかったと思います。 
 
6.清野のコーチングをどんな人に勧めしたいと思いますか?
恐怖心が強い人。 やりたい気持ちはあるのに、行動に移せない人。 自分がよくわからない人。