わがままになって誰かに喜ばれる ~10年後に後悔しない転職の仕方、働き方~

天職につながる仕事をしよう!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしく生きて人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人のために贈る。元転職エージェント、今はアドラー流メンタルコーチ清野裕之のブログ。

転職した方がいいのか迷う・・・という人のコーチング(&アンケート回答)

いまの会社の、いまの仕事に、大きな不満があるわけじゃないけど、

でも満足しているわけでもない・・。

もっとやりがいを感じる仕事をしてみたいと思うし、

違う環境で仕事もしてみたい。

もっと自分らしく。

 

でも、いまの会社、仲間も好きだし、転職すべきなのか、わからなくなる・・・

 

わたし、どうしたいんだろう?

 

 

 

というふうに悩んでいる女性を、コーチングさせてもらいました。

 

色々な、大切にしたい想い、期待、不安な気持ちが入り混じり、

立ち止まって行動できない状態が続いていました。

 

こういうことってよくありますよね。

 

 

こういう状態のときは、理想の状態がぼんやりしてしまっていることが問題です。

どうなることが最高で、何を大切にできて何を失わないことがハッピーなのかが、

明確になっていないから、怖くて身動きが取れなくなってしまうのです。

 

この、「どうしたい」、「何が大事」が出て来ないのは、

存在しないわけえはなく、整理できていないからわからない、というだけです。

 

メンタルコーチングでは、ごちゃごちゃになっている心の中を整理し、

しっくりくる方向へ前に進めるようになるわけです。

 

 

どうすべきか迷うときは、どうすべきか考えるのをやめなくてはいけません。

リスクや不安を一旦置いて、自分の本当の理想を描くことをするのです。

そこから逆算することで、自分にとっての今すべき正解のアクションが見えてきます。

 

 

「ああ、私こういうのしたかったんだ」

「あ、(怖いと思ってたけど)意外と大丈夫かも」

 

という気づきを得て、今ではこれまでよりも具体的に前に進み始めています。

 

 

【アンケート回答】

20代後半 女性 会社員、商品企画

 

1.コーチングを受けて、あなたが感じたありのままの心の声をお聞かせください!

自分にとって「大切なこと」を、形(=言葉化)にすることを手伝ってくださり、とても実のある時間でした。


2.どうしてコーチングを受けてみようと思ったきっかけは何でしたか?

仕事について悩んでいたためです。具体的には、今の会社・仕事に対してやりがいや「合う」と思うこともある一方で、若干の違和感を感じつつ、それが何由来なのか、じゃあ自分はどうしたいのか、答えのないモヤモヤがあったためです。


3.コーチングを受ける前と受けた後で、どのような効果や変化がありましたか?

自分が「仕事で大切にしたいこと」を明確化できたことで、今後進むべき道筋が見えてきたことです。これまでにも自分で何度も考えこんだりしていましたが、どこか無意識に言い訳をしたり、いろんな感情が交錯したりして答えのない思考の迷路に陥ってばかりでした。
そういった自分で整理できなかったことに対して、「どんなコト・モノに幸せを感じるか」「理想を形にするとどんな状態か」といった言葉化・見える化作業をして浮彫りにしていくことで、仕事やプライベートにおいても「自分らしい生き方」に繋がるヒントを沢山もらいました。
また自分で「自分らしさ」を理解することで、改めて自分のことを好きになれたと感じます!


4.具体的にはどんなところが満足できましたか?

・アドバイス(指示)をするのではなく、「適切な問いかけ」によって一緒に考えを整理してくださったこと
・考えを言葉化するのに煮詰まったり、うまくまとめられなかったり、即答できないときにも”待って”いて下さったこと


5.清野のコーチングを受けていなかったら、未来がどうなっていたと思いますか?
5点

自分らしく生きる上で「大切にしたいこと」を明確にできていたのかなと思います。
人に自分の考えを話すのが苦手だったり、とはいえ人の評価や反応を気にしまったりするところがあったので、自分でたどり着くのには大変な遠回りをしていたと思います。


6.清野のコーチングをどんな人に勧めしたいと思いますか?

自分で「なんとなく行きづまり感を感じているけど、本当はどうにかしたいと思っている」、熱量のある人。自分の意志のある人におすすめしたいです。


7.コーチングの満足度を5点満点でいうと?

 

 

自分らしい働き方を実現する メンタルコーチング

自分らしい働き方を実現する メンタルコーチング お申し込み・お問い合わせフォーム