わがままになって誰かに喜ばれる ~幸福と成功を両立する、10年後に後悔しない転職の仕方、働き方~

天職につながる仕事をしよう!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしく生きて人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人のために贈る。元転職エージェント、今はアドラー流メンタルコーチ清野裕之のブログ。

奇跡を起こすやつは奇跡だと思ってないのでは説

昨シーズンのサッカープレミアリーグでレスターが優勝したとき、奇跡だと言われました。信じられない程の高額なオッズがついたそうです。


このニュースを見て僕は思ったことがありました。


それは、


奇跡だと言った人は、可能性がゼロだと信じ込んでいた人で、

奇跡を叶えた人は、可能性がゼロではないと思っていた人

なのではないか?と。


つまり奇跡を作れる人は、

そもこもそれを奇跡だとは思っていなかったんじゃないのかと。
 


アインシュタインは、人生には、二つの道しかないと言っています。


一つは、

奇跡などまったく存在しないかのように生きること。

もう一つは、

すべてが奇跡であるかのように生きることだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

奇跡と騒がれる程のレベルじゃなくても、

普段僕たちは、最初からできないと決めつけてることがあります。


でもこのことに前よりも少し気がついて、

できない可能性よりも、

できる可能性を見る目を持つことは、

僕たちにもできることです。
スキルはいらない。



自分らしく生きて、
自分らしく働くことを、

難しいと簡単に諦めてはいないだろうか?

本当に真剣に向き合っただろうか?


上司や会社へ向き合ったか。

顧客へ向き合ったか。

転職候補の会社へ向き合ったか。

一人で立ち上げることに向き合ったか。



あなたがいま想った望みは、

きっと叶う可能性がある。


そう思えた人にだけ、良い方法が与えられる。

奇跡を叶える方法は、奇跡を信ずることに他ならない。


そして大切なことは、
他の誰よりも自分で自分を信じよう。

それから、なんでもいいから、
そのための小さな一歩を踏み出そう。

今いる位置から、動くんだ。


もうすでに、よりあなたらしくなり始めている。