読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わがままになって誰かに喜ばれる ~10年後に後悔しない働き方、転職のしかた~

天職につながる仕事をしろ!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしさを発揮して自分にも人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人へ。元転職エージェント、今はアドラー流メンタルコーチ清野裕之のブログ。

原因を探るのが得意な人ほど、心の中で糸が絡まりまくって解けなくなっていることが多い

転職に成功したい。
もっと自分らしく働きたい。
 
このとき、
 
「短所や欠点を直さねば」
 
と考えてはいませんか?
 
 
 
こと「人」に関しては、このように失敗や過ちの原因を分析することは、危ういことです。
 
 
原因追及が大好きな人がいますが、
 
実はそういう人ほど心の中で糸が絡まりまくっていることが珍しくありません。
 
 
たとえば家庭環境、たとえば過去の恋愛体験、たとえば過去の転職の失敗、
 
 
いま自分が苦しいのは、
失敗してしまうのは、
 
「過去のこの体験のせいなんだ!」
 
としっくりくる。
 
 
しかし、それで事態は良い方向にいくことはほぼありません。
 
「解説」にはなっても「解決」にはならないのです。
 
 
人は、ワクワクする心が最も強い力を発揮します。しかも瞬発的ではない。
そしてそのとき人は幸せです。
 
憎しみや怒りでもパワーは出るけれど、比較的瞬発的だし、幸せではありません。
長持ちすればするほど不幸せが続きます。
 
 
対象がモノや仕事のプロジェクトは、原因を探ることは有意義です。
 
しかし人の心においては、できない原因を追求しても現状が良い形に変容することはありません。
 
原因を見つければ見つけるほど、
暗い気持ちになります。
 
 
人が対象の場合、追求すべきは原因よりも目的です。
 
目的を追求すると、未来を切り拓き、作り上げる、というクリエイティブ性が高くなります。
 
できない原因を過去から探ることは、未来を切り拓く力が萎んでしまうのです。
 
 
 
もちろん、やり方は大変重要です。最適な手段を選ぶことは必要不可欠です。
 
しかし、本当に自分らしい仕事や働き方という<目的>がわかったうえで、
はじめて最適な手段を探すことができるようになります。

 

 

 

【人気セミナー】自分を大切にし、自分らしい働き方を知る

 

元プロの転職エージェントが、アドラー心理学とメンタルコーチングの理論と技法で、

自分らしい働き方ができない理由と、自分らしい働き方を見つけ、実現する方法を伝えます。

 

(参加者の声の一部)

・ なかなか行動できない・決断できない自分ですが、"自分らしさ"を明確にすることで解決出来そうだ、ということを知れたのが収穫でした。

・今回は参加させていただいてありがとうございました。
まさに自分らしい働き方で決めかねていることをこれでいいのか迷った部分があり、参加したのですが、答えが導きだされた講座でした。また機会があれば違う講座に参加したいと思いました。

・自分が本当に仕事で大事にしている価値観を知ることができました。心の中にあった本当の自分らしさ、自分らしい働き方を見つけることができたので、セミナーに参加してよかったです。

 

日程:

1月28日(土) 18:30~、1月31日(火) 19:00~

 

www.street-academy.com