わがままになって誰かに喜ばれる  ~天職と思える本当に自分らしい仕事、働き方のつくりかた~

天職につながる仕事をしよう!『わがまま』とは夢、正直な自分。自分らしく生きて人にも喜ばれる。そんな働き方、仕事、転職を実現したい人のために贈る。元転職エージェント、アドラー流キャリアコーチ 清野裕之のブログ。

お寺に書いてあった「働く」の意味がいい言葉だった。

昔、どこかのお寺が貼り出していた紙に
こんなことが書いてありました。
 

f:id:coach-kiyo:20200213020328j:plain

働くとは、
はたらく。
 
はた楽
 
だと。
 
「はた」とは、人のこと。
 
つまり、人を楽にすることが、
働くということである、と。
 
 
どう思いますか?
 
たしかに理にかなっているんですよね。
 
 
仕事って、商売って、
 
誰かの困りごとを解消したり、
 
誰かの喜びを創出することで、
 
その対価としてお金をもらうわけですから。
 
 
 
労働の対価として、
お金をもらってるわけじゃないんですよ。
 
労働の対価で給料をもらってる感覚の人
多いんですが。
 
違います。
 
だって、給料のお金は誰が払ってるかというと、
会社じゃなくて、
お客さまなわけだから。
 
 
 
もうひとつ、これに通ずる話があります。
 
人が幸福になる最も大切な条件は、
「他者貢献」だと言ってるんですね。
 
 
これも、はたを楽にすることと同義ですよね。
 
 
だからね、仕事や働くということの本質は、
自分が幸せになることなんですよ。
 
誰かを楽にし、
誰かに貢献し、
喜ばれ、
感謝され、
自ら幸福を感じ、
お金をもらう。
 
ということなんですね。
本当はね。
 
だけど、こうじゃない人が、あまりに多いね。
 
学校は、こういうことを教えないといけないと思うよね。
もちろん会社でも。
 
 
 
今日は、誰かを楽にするって意識を
ちょっとだけ持って、
仕事をしてみませんか?
 

■□━━━━・・・・‥‥‥……  

 

そうだったのか!!!! 

✔ 自分の”強み”を活かせる仕事は何だろう?

と考えてますか?

過去の結果が、未来につながると思っていますか?

なるべくポジティブに考えるように努力してますか?

 

YESは、自分らしい仕事、働き方が

見つからない、実現しない人の思考です。

9割以上の人が勘違いしています。

正しい考え方を持って、未来を変えて欲しい。

 

f:id:coach-kiyo:20190106172509j:plain

質にこだわった内容です。
本当に自分らしい仕事、働き方、
人生をつくりたい人のために、無料で差し上げます。
 
 
 
************** 
 
公式LINEに登録しませんか?
週2~3回のメッセージと、
限定セミナー情報をお届けしています。
「わがままで喜ばれる働き方マガジン」

友だち追加

もしくはID検索「@rpc1732w」

************** 

<講座のご案内>

【満足度4.6!】人気実践講座
「自分を大切にする本当に自分らしい仕事、働き方の見つけ方」

【実践ワークだから見えてくる】幸福の心理学であるアドラー心理学と、深層心理を扱うコーチングの実践技術を活かして、自分では気づけない潜在意識にある本当の自分の道が見つかる。

f:id:coach-kiyo:20200213020511j:plain



f:id:coach-kiyo:20200128153923j:plain

 

妥協しなくていい!本当はずっとこういう支援がしたかった。
元プロの転職エージェント、今はプロメンタルコーチ。最短で理想を実現する革命的方法!!

f:id:coach-kiyo:20200128153719j:plain

 

 

未経験から独立。思い立って始めたペットシッターに。今では予約が取りずらい人気ペットシッターに転身!

コーチングを経て、本当に自分らしい仕事、働き方に変わった人の体験談

後藤 綾子さん

 

未経験から独立。

思い立って始めたぺットシッターに。

今は予約が取りづらい人気ペットシッターに!

 

■ どうして、コーチングを受けようと思いましたか?


会社を辞めたタイミングで離職期間ができて。

次の仕事をどうするか考えていました。

自分がやりたいことがわからなくて、

毎日毎日考えて悩んで、それでも何をしたいかわからずいました。

毎日悩んでて、すごく苦しかったです。
そのとき、清野さんのコーチングを受けました。



■ 清野のコーチングで、どのような変化がありましたか?

~しなきゃいけない、っていうのが外れました。
「私、今までこんな風に思ってたんだ...」って、

ハッ!!!ってなったんですよ。

これまでなら、会社で、こんな事したら嫌われるだろうな、

って思ってしまっていたことも、していいんだって思えるようになりました。

それで、そのときちょっと気になっていた

ペットシッターをやってみようと思えました。

興味はあったけど、自分がペットシッター

独立して生活できるお金を稼ぐなんて、無理だと思っていました。


今改めて振り返ると、他人の目線があんまり

気にならなくなりました。嫌われたっていいじゃん。

だってこれが私だし。って。

あとは、
失敗してもいいじゃん。
ダメだったらやめればいいじゃん。

っていうふうに、
怖くなくなって、行動できるようになりました。

 

(清野)「承認欲求がなくなったんですね」


そうですね!

合わない人は離れていくし、
合う人は仲良くしてくれるし、
私は私だから、それでいっかーって思えるようになりました。


心に余裕ができたってのは、間違いなくありますね。


でも、今だって悩むときもありますよ。
けっこう頑張ってきましたからー!(笑)

苦労はあります。でも、昔のように苦しくない。

(清野)「それは、自分で決めたことだからじゃないですか?」

そうですそうです!
全部自分の責任だから。
誰のせいにもしていないからですね。

 

 

f:id:coach-kiyo:20200131174513j:plain

 

100%しっくりの自分らしい働き方の答えが見えた瞬間の実例と解説

30代の女性のクライアントさんの実例を元にお伝えします。
 
自分の働き方にモヤモヤしていたところ、知人紹介で講座に参加して頂きました。
 
講座参加後、個別フォローセッションを行いました。
 
 
その方は、いまの仕事や働き方を変えることに迷っているようでした。
 
いくつか選択肢がある。
 
でも、どの選択肢もしっくり来ない。
 
 
「でも100%の条件はないと思うので・・・。」
 
と言います。
 
そう言うんですけど、すっきりしない顔です。
 
70%じゃしっくり来ないんだと思います。
 
 
いくつか頂いてるお話(オファー)はあるそうで。
 
でも、
 
「できる自信がない」
 
「過去の自分から、できるイメージが沸かない...」
 
 
と、言います。
 
 
 
どういうことかと訊くと、
 
 
「やりがいや、新しい挑戦がしたけれども、没頭してそれだけになっちゃう」
 
んだそうです。
 
 
別の選択肢(仕事)もあるそうで、
そっちだと、”そこそこのやりがい”を得ることはできると思う。
そのイメージは沸く。と。
 
めちゃくちゃチャレンジングな仕事でなければ、そこそこのやりがいを得られる想像はつくそうなんです。でも、なんか不満足そう・・。
 
 
というのも、この方ご結婚されていて、お子さんをつくることを望んでいます。
 
1年後くらいには産みたい。
 
子どもも欲しい。子育てもしたい。
 
仕事のやりがいも得たい。
 
 
でも、いま転職をして、1年くらいで出産をすることはわがままじゃないか。
 
何よりも、ブランクができたり、まだ子どもが
小さいうちは仕事もセーブしなければいけないのではないか・・・。
 
 
というような葛藤を抱いていることがわかりました。
 
 
(この間は、一切のアドバイスをせずに、ただ白紙で聴きます)
 
 
その後ももう少しお話を聴いたと思います。
 
 
<ポイント①>
ここで、自分の本当に大切にしたいことを見つけるための第一のポイントがあります。
 
 
現状の自分の頭と心の中にあるものを、ありのまま出すということ。
 
ありのままです。
 
このありのままってのが、できないんですよーー。
 
できないですよね?ありのままに、悩みや本音を出すって。
 
どっかで、「でも」とか、「こうすべき」とか、「そんな風に考える私はダメだ」とか、考えちゃうでしょ?
 
 
 
でも、ありのまま出せることで、現状を正しく見ることができます。
 
どうしてこれが大切なのかというとですね、
 
悩んでいる人のほぼ100%が、
 
自分が何に悩んでいるのかわかっていない
 
という問題があるからです。
 
解決すべき問題そのものが無自覚なわけです。
 
 
 
このクライアントの場合は、
 
仕事のやりがいと、出産子育てとの両立に葛藤を抱えていました。
 
もう少し詳しく言うと、
 
めちゃくちゃやりがいを持って仕事がしたい!
 
でも1年で子どももつくりたい!子育てもしたい!
 
でもそんなことは無理。そんな理想は存在しない...。
 
どう妥協するのがいいんだろう・・・
 
っていう感じだと思われます。
 
 
 
まずここを整理できて扱う課題が明確になると、
 
解決に向けて大きく前進します。
 
 
逆に、一生懸命解決しようとがんばっていても、
 
本当のテーマ(問題)じゃなかったケースがよく起こるんですよ。
 
 
 
そうして、次の核心的な質問を投げかけると、
 
事態はまた一歩大きく進みました。
 
 
ポイントは2つあります。
 
 
みんな、この大事なポイントと真逆のことをやっちゃってるんですよね。
 
 
この方に意識してもらったことが2つあります。
 
1つは、「考えない」こと
 
もう1つは、「自分と対話する」こと
 
です。
 
 
 
みんな、がんばってがんばって考えるんです。
 
でも、考えると答えは逆に出てきづらくなるんです。
 
どうしてかというと、考えるのは”頭”だからです。
 
頭=思考であり、つまりは”意識”です。
 
意識よりも無意識の方が、一説によると2万倍もエネルギーが大きいと言われています。
 
つまり、頭で思考できる”意識”の領域はたった2万分の1でしかないわけで、悩みの答えはその無意識の領域に存在しているんです。
 
だから、一生懸命考えても、答えがわからないんです。
 
こういう理屈です。
 
 
だからコーチングでは、「考えないでくださいね~」って言うんです。
 
それと、「結果にこだわらないでくださいね~」
 
「結果、なんにもわかんなかったなぁ~、ってなっても、まあいっか、くらいの気持ちでいましょう~」
 
って言います。
 
その方が、逆にいい気づきやひらめきが得られるんですよ。
 
 
言われた本人は、「考えないって…??」っと困惑するんですけど、
 
気楽にゆるく対話していくと、どんどん沸いてきます。
 
 
コーチはクライアントに良質な質問を投げかけます。
大切な気づきが沸いてくる良質な質問です。
 
そして最良の聞き手でもあります。
 
 
ただ、コーチングってコーチとクライアントの会話なんですけど、対話の相手は本当はコーチじゃないんです。
 
じゃあ誰と対話するのか?
 
 
自分なんです。
 
 
自分で自分に問いかけて、気持ちに寄り添って耳を傾ける。その声をありのまま聴く。
 
っていうコミュニケーションなんですよ。
 
この感覚を知れて、習慣づくと、
 
人生変わりますよ。ホントに!
 
 
そんな感じで話をしていたら、魂が喜ぶような自分が本当にやりたいと思えることが沸いてきて、ワクワクして温かい幸せな気持ちになったんです。
 
 
「こんなこと出てきた初めてです。私ってこんなこと考えてたんですね。」
 
という言葉が出てきたというわけです。
 
 
 
【大事なことまとめ】
 
本当にやりたいこと、本当に自分らしい働き方を見つけるには、頭で考えて答えを求めない。
考えるのをやめる。
繊細に感じる。
 
本当に大事な答えは、”意識”の頭(思考)ではなく、”無意識”の感覚の中に潜んでいるものだから。
 
 
 
~今回の方のコーチングを受けた感想~
 
◆ 個別コーチングを受けて、満足度は?
A..とても満足
 
◆ 「本当に自分らしい働き方」は見えてきましたか?
A.見てきた!
 
◆ 講座とコーチングを受ける前は、どのような状態でお悩みでしたか?
A.自分が好きなこと、そもそも好奇心が何にわいているかもわからなってきてたので、他の人はどういう風に自分の人生を決めているのか知りたいと思っていました。
 
コーチングを受けてどのような変化がありましたか?
A.自分の知らなかった自分を知った方な気がします。
私にしかできないことをしたいって思っていた自分に驚きでした。
自分に問いかけて自分から答えが出て来るとは思ってなかったので、今日出てきた答えを大事にしていきたいと思いました。
 
◆ どんな人に、この個別コーチングを勧めたいですか?
A.自分と同じように何が好きかわからなくなっている人に勧めたいです。
 

 

f:id:coach-kiyo:20200131175642j:plain




 
(掲載承諾済み)

転職は、した方がいいのか?しない方がいいのか?問題を考えた。

終身雇用が崩壊したと言われて久しいです。
 
が、とは言え、転職回数が多いって良くないでしょ?
 
とっていうのはよく思われることですよね。
 
 
転職は何度かすべきなのか?それともできればしない方がいいのか?
 
というテーマで考えてみたいと思います。
 
 

f:id:coach-kiyo:20200130164224j:plain

【結論を言うと】

僕は、どちらかと言えば、した方がいいという考えです。
 
 
 
 

【なぜか?】

 
一社しか経験していないことは、
逆にリスクになり得るからです。
 
どういうことか?
 
会社が変わることって、リスクですよね。
仕事の仕方も変わるし、人間関係も変わるし、
社内の信用もゼロリセットだし。
要するに仕事が大変だし、失敗するリスクが増す。
給与、キャリアにも影響する?というわけです。
 
これが、転職=リスクだと、思える人が多い理由だと思います。
 
たしかに、改めてこう見てみると、リスクを感じますね。
 
慣れ親しんだ会社にずっといられることが、最も安全・安心です。
 
 
 
僕は約10年間、転職エージェントで転職支援をしてきましたが、
長く一社しか経験していない人は、転職したら意外と苦労している印象です。
 
一つの会社しか経験していないと、
自分の世界の中での”当たり前”が強いので
環境適応力が弱いからですね。
 
だから、二つ以上の会社で異なるカルチャーやルール、
やり方、などを経験している方が、環境が変わっても
適応できてパフォーマンスを発揮しやすいです。
 
また、違う会社や、違う仕事をすることで、
スキルの幅が広がるというメリットもあります。
自分独自のスキルを身に付けるために、これはかなり大きなメリットだと思います。
 
 
だから結論としては、転職はした方がいいです。
 
 
 
終わり。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんてね。
こんな風に言うコンサルタントいそうだな。
 
 
 
本当の結論、要点を説明しますね。
 
 
キャリア的には、転職はした方がいいのか?しない方がいいのか?
って問われると、二者択一で考えちゃいます。
 
これが落とし穴です。
 
どっちが正しいか?
っていう風に考えちゃうことがです。
 
 
根底には本質が隠れています。
大切な本質が。
 
 
その大切な本質、つまり目的。
なんだと思いますか?
 
 
それは、
自分のキャリアが発展していくことや、
最低限、食いっぱぐれがないこと
ではありませんか?
 
これを明確に意識できることが、
間違った選択をしないために大切なことですよね。
 
 
だけど、転職すべきか?
しなくてもいいならすべきじゃないのでは?
 
みたいな、どっちが正しいか争いに発展していってしまう。
 
こうなっては、本質が見えなくなっちゃいますよね。
 
 
 

【本当の結論】

 
転職しようが、転職しなかろうが、
どっちでもいいです。
 
どっちが正解、ってことはないんですよ。
 
転職を何度かしたから、キャリア的にも成功して、
お金もやりがいも高い人もいれば、
転職を何度かして、お金もスキルも
やりがいも低くなっちゃった人もいる。
 
転職してない人でも、同じように両方の人がいる。
 
ということは、どっちが正解ということは、
ないということ。
 
 
結局ね、会社とか職種とかって、ただの箱です。
ツールです。手段です。
 
 
どんな環境ででも、
 
自分の力を発揮して、
助け合い、協力し合いながら、
顧客の役に立つことを努力する。
 
ということをやってきた人が、
使える力を持っているので、
いざというときでも飢え死にすることがありません。
 
 
 
 
なんだよ、こういうオチかよ。
って思いました?
 
たしかに。気持ちはわかります。
 
こうすれば間違いない、っていう
”正解”が欲しくなりますよね。
わかります。
 
でも、そんなのないんです。
 
さっきの、
自分の力を発揮して、
助け合い、協力し合いながら、
顧客の役に立つことを努力する。
 
が正解。
 
これをどう自分は体現するか?
の、自分なりの答えを模索することが、
すべての人に求められるのです。
 
 
これが正しい!これが正解!こうすれば間違いない!!
っていうあおりが、いまの世の中溢れすぎです。
 
どうしてかわかりますか?
お金になるからです。
 
テレビや雑誌、YouTube
観る人が増えれば、お金になるからです。
 
そういうのに釣られてしまうと、自分で考えることを放棄しちゃうから、
正解を作る力がどんどん弱くなるという負のスパイラルにはまっています。
 
 
でも、とは言え。
 
ちょっとは期待に応えますよ。
 
僕はこうアドバイスすることがあります。
 
「一つの会社は、5年で辞めた方がいい」
 
と。
 
 
5年で辞めることを先に決めろ、ということです。
 
 
なぜだと思いますか?
 
5年で辞めると決めると、成長するからです。
 
そうないと、ダラダラ、ダラダラ、と
ただ時間だけが過ぎてしまう。
人間は楽したい生き物だから、みんなそうです。
 
だけど、終わりがあることが分かると、
人は変わります。
 
やるべきことが見えてきます。
能力が発揮されるんです。
 
 
そう考えていたら、
もし3年後に突如辞めざるを得なくなったとしても、
そういう人は、必ずいい転職ができるんです。
 
目的意識を持っている人はパフォーマンスが高いし、
実績を作れているからです。
 
 
そしてそして、この「5年で辞めろ」アドバイスには、
続きがあります。
 
 
それは、
「5年経ったら、次の5年を過ごす会社、仕事を決める。
転職するか、同じ会社に再就職するでもいい」です。
 
 
そう。転職しなくてもいいんです。
 
要は、自分の意志で選択する、
ということが、大事なんです。
 
どんな選択であっても。
 
 
こういうマインドセットをすれば、
転職すべきか否かという表面的な視点に陥らずに、
 
より良いキャリアを重ねていくことができるはずです。
 
 
 

■□━━━━・・・・‥‥‥……  

■□━━━━・・・・‥‥‥……  

 

そうだったのか!!!! 

✔ 自分の”強み”を活かせる仕事は何だろう?

と考えてますか?

過去の結果が、未来につながると思っていますか?

なるべくポジティブに考えるように努力してますか?

 

YESは、自分らしい仕事、働き方が

見つからない、実現しない人の思考です。

9割以上の人が勘違いしています。

正しい考え方を持って、未来を変えて欲しい。

 

f:id:coach-kiyo:20190106172509j:plain

質にこだわった内容です。
本当に自分らしい仕事、働き方、
人生をつくりたい人のために、無料で差し上げます。
 
 
 
************** 
 
公式LINEに登録しませんか?
週2~3回のメッセージと、
限定セミナー情報をお届けしています。
「わがままで喜ばれる働き方マガジン」

友だち追加

もしくはID検索「@rpc1732w」

************** 

<講座のご案内>

【満足度4.6!】人気講座
「自分を大切にする本当に自分らしい仕事、働き方の見つけ方」

生きがいを感じる、自分らしい仕事、働き方を見つけたい人のための講座。心理学で無意識の本当にやりたいことに気づく。100人以上が効果を実感!

f:id:coach-kiyo:20200213020620j:plainf:id:coach-kiyo:20200128153923j:plain

 

妥協しなくていい!本当はずっとこういう支援がしたかった。
元プロの転職エージェント、今はプロメンタルコーチ。最短で理想を実現する革命的方法!!

f:id:coach-kiyo:20200128153719j:plain

 

清野裕之のSNSフォローどうぞ。

Facebook(プライベートな投稿が見たい方はこちらをフォローください)

Instagram(ひとことコーチングが見たい方はこちらをフォローください)

Twitter

仕事がんばってる人が、自分がどうしたいのか見えない迷子になるのは、あの欲求のせい(後編)

 
前回からの続きです。
 
 
前回の終わりでは、
 
「承認欲求」を満たすことでモチベートするから、
 
仕事をがんばっていても疲れて迷子になる。
 
でもそれはクセだから直せる。
 
どうすればいいかというと、人との繋がり方を、健全な形に変えることだ、と。
 
それには、承認欲求を満たすことをやめて、あるもので満たすことを努力する。
 
 
という話でした。
 
前回のエントリをまだ読んでいない方は、そちらをお読みになることをお勧めします。
とても重要なことを書いています。
 

 

 
さて、お待ちかねです。
承認欲求を満たすことをやめて、満たすべきあるものとは?
 
 
それは、アドラーがあげる幸福の3条件で、
もっとも大切な要素だと言っていることです。


答えは、「貢献感」。
 
 
承認欲求 → 貢献感 へシフトするんです。
 
貢献感って、初めて聞きましたか?
あまり聞き慣れないことばですよね。
 
 
 

【貢献感ってなに?】

「承認欲求」と「貢献感」って、
これ、似ているようでまったく違うんです。
 
この違いを知っているかどうかで、
人生が180度変わると言ってもいいくらい。
全然大げさじゃありません。本当です。
 
 
承認欲求を満たす、他者とのつながり方というのは、
自分の価値を他者に委ねるつながり方です。
 
 
それに対して貢献感は、
 
自分の価値を自分で決めているんです。
 
 
自分にできることや、自分ができたことを、
自らの目で見る力を持っています。
 
だから、人に褒めてもらわなくても不安にならないんです。
 
 
そもそも、人に認められたいという動機ではなく、
他者に貢献しようという動機なのです。
 
共同体とは、仕事でいえば上司や同僚や、組織やお客様にあたりますね。
 
 

【他者を見ているようで、実は全然見ていない】

これは、self interest(セルフ インタレスト)と
social interest(ソーシャル インタレスト)
という風にも分けられます。
 
self interestは自分への関心。
つまり、「自己への執着」です。
 
対してsocial interestは社会への関心。
つまり「他者への関心」です。
 
 
上司に認められたい、褒められたい、期待に応えなければいけない、
と気にしすぎてしまう人は、上司という他者を見ているようで、
実は違います。
 
自分のことばかり見ているんです。
 
自分のことばかり考えている状態なのです。
 
とても自己中心的な状態なわけです。
 
承認欲求を満たそうとすると、このような状態に陥るんです。
 
 
だから、
自分の価値を他者に委ねて、他者の期待に応えなければと、
不安で、怖いので、自分の心の本音、内なる声を大切にできません。
 
自分が本当にやりたいことや幸せなことがわからないのは、当然なわけです。
 
 
対して、social interestは「他者への関心」です。
 
共同体の中での自分の役割を見て、
自分にできることは何か?
どうすれば共同体に貢献できるのか?
 
という風に意識を向けています。
このように世界と自分を見ればいいのです。
 
不安や自信のなさに陥ることはなく、迷子にならず、潜在力が発揮されます。
 
 
 

【これを意識してみるところからやってみて欲しい】

 
なるほどーって感じでしょう?
 
 
え?そうは言っても?難しい?なかなかできないって?
 

そりゃ、そうですよ。
何年もそのフォームで生きてきたんだから、一朝一夕には変わりません。
 
明日から、利き手変えてください、ってなもんですよ。
 
ただ、まったく変わっていないということはないはずです。
この理解ができただけで、すでに少し変わっているはずです。
 
 
さらにもう一つ、承認欲求から抜け出して貢献感で
人とつながることができるようになる方法を伝授しますね。
 
 
それは、「尊敬です」。
 
承認欲求を求めてしまうには、ある特徴があります。
 
それは、自分を尊敬していないのです。
 
アドラー心理学でいう尊敬とは、
「わーすごい!」という意味ではなく、
 
「代わりの利かない唯一無二の素晴らしい存在」という意味です。
 
つまり、能力や実績は関係ないんです。
 
 
多くの人がね、
能力や実績を出さないと、自分には価値がない。
 
という前提を持ってしまっているんです。
 
 
この前提は、自分が作った単なる思い込みですよ?
気づいていましたか?
 
能力や実績というものは、たしかに存在します。
でもそれは人の存在価値とは無関係です。
 
 
人は、恐れや不安からは力を発揮できないと言いましたよね?
 
自分を尊敬しましょうよ。
 
だって、ダイヤモンドは数が少ないから価値が高いわけで、
 
企業だって、差別化、差別化って言うし、
 
人だって同じです。
 
一人として同じ人はいません。
素晴らしいじゃないですか。
 
 
 
 
「大切なことは、何を与えられているかよりも、持っているものをどう使うかだ」
 
アドラーは言っています。
 
みんな、自分に不足している部分ばかりを見すぎだよ。
欠点、弱点を補わなきゃ、補わなきゃ、って。
 
自分を変えようとし過ぎだと思いますよ。
 
 
今のあなたができることを探してください。
絶対あるから。
すでにできていることも、あるはずです。
 
あなたがもしそんなものはないと感じているのなら、断言できます。
 
ないのではなく、見えていないだけです。
 
今まで見ようとしていなかったから、
そんなものはないと思い込んでいたから、
見つけられないだけです。
 
見る勇気を持って。
 
少しずつ。小さく。でいいです。
 
信じてください。
信じて、いいんですよ。

 

f:id:coach-kiyo:20200127202405j:plain





【結論】

承認欲求を満たすことから、貢献感を満たすこと。


self interest(自己への執着)からsocial interest(他者への関心)へ切り替えることを努める。

自分の価値を他者に委ねてはいけない。
誰しもが誰かの役に立ってる。
オンリーワンの存在であると、尊敬すること。
自分の価値は自分で決めること。
 
社会、顧客、組織(上司や同僚)に対して、
自分ができてないことよりも、
自分ができることは何か?何ができているのか?を見ようとすること。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【自分らしく働ける、本当にやりたいことを実現しませんか?】
 
”本当に自分らしい働き方を見つける”個別コーチングセッションは、こちらからお申し込み頂けます。
 
初めての方は、特別割引価格の1万円です。
正確に測っていませんが、ほぼ100%に近い方が、本当にやりたいこと、現状から変えたい未来のイメージ、本当に自分らしい働き方が見つかっています。
 

 

講座「本当に自分らしい働き方の見つけ方」にご参加頂くと、個別フォローアップ特典として、パーソナルコーチングが1回無料です。こちらが大変お得です。
 
講座では、自分らしい働き方の実現を、心理学の本質的な理論を深く理解し、コーチングの心理技術を使った実践ワークを行います。こちらを受けてからパーソナルコーチングを受けると、非常に効果的ですよ!
 

 
 

■□━━━━・・・・‥‥‥……  

■□━━━━・・・・‥‥‥……  

 

そうだったのか!!!! 

✔ 自分の”強み”を活かせる仕事は何だろう?

と考えてますか?

過去の結果が、未来につながると思っていますか?

なるべくポジティブに考えるように努力してますか?

 

YESは、自分らしい仕事、働き方が

見つからない、実現しない人の思考です。

9割以上の人が勘違いしています。

正しい考え方を持って、未来を変えて欲しい。

 

f:id:coach-kiyo:20190106172509j:plain

質にこだわった内容です。
本当に自分らしい仕事、働き方、
人生をつくりたい人のために、無料で差し上げます。
 
 
 
************** 
 
公式LINEに登録しませんか?
週2~3回のメッセージと、
限定セミナー情報をお届けしています。
「わがままで喜ばれる働き方マガジン」

友だち追加

もしくはID検索「@rpc1732w」

************** 

<講座のご案内>

【満足度4.6!】人気講座
「自分を大切にする本当に自分らしい仕事、働き方の見つけ方」

生きがいを感じる、自分らしい仕事、働き方を見つけたい人のための講座。心理学で無意識の本当にやりたいことに気づく。100人以上が効果を実感!

f:id:coach-kiyo:20200213020620j:plainf:id:coach-kiyo:20200128153923j:plain

 

妥協しなくていい!本当はずっとこういう支援がしたかった。
元プロの転職エージェント、今はプロメンタルコーチ。最短で理想を実現する革命的方法!!

f:id:coach-kiyo:20200128153719j:plain

 

清野裕之のSNSフォローどうぞ。

Facebook(プライベートな投稿が見たい方はこちらをフォローください)

Instagram(ひとことコーチングが見たい方はこちらをフォローください)

Twitter

 

仕事がんばってる人が、自分がどうしたいのか見えない迷子になるのは、あの欲求のせい(前編)

仕事がんばってるのに、どこか空しい。
 
成長はしてるけど、自分が何者なのか分からなくなるときがある。
 
転職したいのかも、よくわからない。
 
 
「あれ?何がしたいんだっけ、私...」
 

f:id:coach-kiyo:20200117005231p:plain

 


という目をする人が、けっこういます。


こういう人ほどがんばり屋だったりするし、
仕事のモチベーション高いんですよ。

だから社内でも評価されてたり、仕事もできたりする。
 
なんだけど、心が疲弊気味

って人が多いです。

 


【モチベーション高いのにわかんなくなる原因を、アドラー心理学で解説!!!】


モチベーションが高いのにも関わらず、

自分らしいキャリアや働き方の迷子になってしまうのは、どうしてだと思いますか?


その本当の要因を、アドラー心理学の原理で解説します!!



【つながり方が違った!】


結論を言うと、人との“つながり方”が間違っているからです。
 
どういう意味だか、ピンと来ますか?


それを理解する上で、知っておくべき前提知識があります。

せっかくなので、学習効果を高めて頂くためにクイズ形式にします!
 
下記の空白には何が入ると思いますか?
ちょっと考えてみましょう。(下に選択肢があります)


① 人の悩みはすべて_______________である。

② 人の一番根源的な本能は、________________である。

③ 最終的に目指すゴールは、________________感覚だ。


<選択肢>
・対人関係 ・自己実現 ・生存本能 ・所属の本能 ・共同体 ・承認



正解は、

① 人の悩みやすべて「対人関係」である。

② 人の一番根源的な本能は、「所属の本能」である。

③ 最終的に目指すゴールは、「共同体」感覚だ。


です。

どうした?
合ってましたか? 間違ってましたか?



つまりどういう事かと言うと、

・幸せも不幸も、対人関係に影響している。
・生死よりも、居場所を得ることが優先されることがある。
一体感やつながりこそが、人が目指すべき場所である。

ということです。

これらが、人間の原理原則です。



で、がんばって来たのにキャリア迷子になってしまう本当の原因が、「人との繋がり方が不健全だから」ということになるんです。

 



【承認欲求を満たそうとするな】


人との繋がり方が不健全というのはどういうことかと言うと、
承認欲求を満たすことがモチベーションの源泉になっている、ということです。


アドラー心理学では、承認欲求を満たそうとするのは、良くないことだと言われているんです。


「えっ?承認欲求を満たすことって、ダメだったんですか?」
 
これを講座やコーチングセッションで言うと、
目を丸くしてびっくりされます。
ほんといいリアクションです。皆さん。
 
気持ちいいから、もう一度言います。
 

アドラー心理学では、承認欲求を満たそうとするのは、良くないことだと言われているんです。
 
 
アドラー心理学では、承認欲求を満たそうとするのは、良くないことだと言われているんです。
 
 
はい。ありがとうございました。
私の承認欲求を満たさせて頂きました。
 


どうしてアドラーは、承認欲求を満たそうとすることは良くないと言っているのだと思いますか?

承認欲求って、人が持つ最も大きいと言ってもいいくらいの本能だと思いますよね?

僕もそうですよ。小さなことだと、SNSのいいねの数。気になって頻繁に見ちゃいます。多く付いてると嬉しいし、少ないとへこみますね。
 


承認欲求はね、麻薬に似ていると思います。

なんでかというと、また欲しくなっちゃうの。
満たされないんですよ。
だからまた欲しくなって、がんばって得る。
でもまた足りなくなって欲しくなる。
永遠にその繰り返し。
 

承認欲求が満たされると、気持ちが満たされるんです。
すごく満たされる。幸せな気分を味わえます。

でもね、その効き目は一時的なんです。
時間が経つと、不安になってきちゃう。
褒められたり、認められたりしないと、不安になっちゃう。


そのうち、いつも人の目や顔色、評価ばかりを気にするようになる。

「私のこと、どう思ってるんだろう・・・」
 
って疑心暗鬼になる。


そうすると、どうなると思います?

人の期待に応えるために、がんばるようになるんですよ。
人に評価されるために。

その目的は、不安を感じないためです。
 


人の評価なんていい加減なものです。
いつでも公正に見て、褒めてくれるなんて有り得ない。


そして大事なことは、人は、不安や恐れを原動力にすると、最高の力を発揮することはできないのです。

モチベーションは上がるけど、パフォーマンスは低いです。
瞬発力はあるけど、最高の力ではないし、持続できません。

 

 


【人間の一番根源的な本能は、所属の本能】


話を戻します。

要するに、”評価されたい”とか”褒められたい”という繋がり方でがんばるクセがついた人は、自分軸ではなく他人軸で生きてしまっているんです。


人の最も根源的な本能は「所属の本能」だと、アドラー心理学では言われています。

 

一番強い本能という程に非常に強い力なので、なかなか抜けられないのです。


自分軸を鍛えられていないから、自分のやりたいことや、自分にとっての幸せが何か、自分で全然わからなくなってしまう、ということが起こるわけです。


僕のところに来る人は、こういう人が非常に多いです。

というか、世の中こういう人が過半数じゃないですかね。

僕だってそういう側面は多分にあります。


でも安心してください。
これ、直せますよ
 

だって、クセだから。
ようするに。
 
先天的じゃなくて、後天的なものですからね。
矯正を続けていれば、直ります。



じゃあ、どうすればいいのか?


人とのつながり方を、健全な形に変えるんです。
 
承認欲求を満たすことをやめて、あるもので満たすことを努力するんです。
 
 
長くなったので、また次回に。
お楽しみに。
 
 
 
 
 
【自分らしく働ける、本当にやりたいことを実現しませんか?】
 
”本当に自分らしい働き方を見つける”個別コーチングセッションは、こちらからお申し込み頂けます。
 
初めての方は、特別割引価格の1万円です。
正確に測っていませんが、ほぼ100%に近い方が、本当にやりたいこと、現状から変えたい未来のイメージ、本当に自分らしい働き方が見つかっています。
 
講座「本当に自分らしい働き方の見つけ方」にご参加頂くと、個別フォローアップ特典として、パーソナルコーチングが1回無料です。こちらが大変お得です。
 
講座では、自分らしい働き方の実現を、心理学の本質的な理論を深く理解し、コーチングの心理技術を使った実践ワークを行います。こちらを受けてからパーソナルコーチングを受けると、非常に効果的ですよ!
 

 
 

■□━━━━・・・・‥‥‥……  

■□━━━━・・・・‥‥‥……  

 

そうだったのか!!!! 

✔ 自分の”強み”を活かせる仕事は何だろう?

と考えてますか?

過去の結果が、未来につながると思っていますか?

なるべくポジティブに考えるように努力してますか?

 

YESは、自分らしい仕事、働き方が

見つからない、実現しない人の思考です。

9割以上の人が勘違いしています。

正しい考え方を持って、未来を変えて欲しい。

 

f:id:coach-kiyo:20190106172509j:plain

質にこだわった内容です。
本当に自分らしい仕事、働き方、
人生をつくりたい人のために、無料で差し上げます。
 
 
 
************** 
 
公式LINEに登録しませんか?
週2~3回のメッセージと、
限定セミナー情報をお届けしています。
「わがままで喜ばれる働き方マガジン」

友だち追加

もしくはID検索「@rpc1732w」

************** 

<講座のご案内>

【満足度4.6!】人気講座
「自分を大切にする本当に自分らしい仕事、働き方の見つけ方」

生きがいを感じる、自分らしい仕事、働き方を見つけたい人のための講座。心理学で無意識の本当にやりたいことに気づく。100人以上が効果を実感!

f:id:coach-kiyo:20200213020620j:plainf:id:coach-kiyo:20200128153923j:plain

 

妥協しなくていい!本当はずっとこういう支援がしたかった。
元プロの転職エージェント、今はプロメンタルコーチ。最短で理想を実現する革命的方法!!

f:id:coach-kiyo:20200128153719j:plain

 

清野裕之のSNSフォローどうぞ。

Facebook(プライベートな投稿が見たい方はこちらをフォローください)

Instagram(ひとことコーチングが見たい方はこちらをフォローください)

Twitter

私の本当に自分らしい働き方、仕事って、こういうことだったの!?って本人も驚いたのは、何をしたのか?

自分がやりたいことがわからない、という30代の女性が
 
一度のコーチングセッションで
 
自分の中に潜在していた
 
本当の自分の姿、本音、やりたいことが沸いてきました。
 
 
 
『本当に自分らしい働き方を見つけるコーチング』を受けて
 
「〇〇みたいなことがしてみたいです」
 
「〇〇みたいな人に、~~のようなことをしてあげたいです」
 
「とってもわくわくしてきます。温かい気持ちです」
 
というような、自分が本当にやりたいことが引き出てきました。
 
 
「こんなこと言ったの初めてです。私ってこんなこと考えてたんですね!!」
 
 
って言ってました。
 
よく考えてみると、すごい言葉ですよね。
 
僕は、こうするのがいいんじゃないですか?というアドバイスはまったく言ってないんです。
  
 
一体、どうしてそんな自分でも驚く気づきが沸いてきたのでしょうか?
 
 

f:id:coach-kiyo:20200104033640p:plain



 
 
ポイントは2つあります。
 
 
みんな、この大事なポイントと真逆のことをやっちゃってるんですよね。
 
 
この方に意識してもらったことが2つあります。
 
1つは、「考えない」こと
 
もう1つは、「自分と対話する」こと
 
です。
 
 
 
みんな、がんばってがんばって考えるんです。
 
でも、考えると答えは逆に出てきづらくなるんです。
 
どうしてかというと、考えるのは”頭”だからです。
 
頭=思考であり、つまりは”意識”です。
 
意識よりも無意識の方が、一説によると2万倍もエネルギーが大きいと言われています。
 
つまり、頭で思考できる”意識”の領域はたった2万分の1でしかないわけで、悩みの答えはその無意識の領域に存在しているんです。
 
だから、一生懸命考えても、答えがわからないんです。
 
こういう理屈です。
 
 
だからコーチングでは、「考えないでくださいね~」って言うんです。
 
それと、「結果にこだわらないでくださいね~」
 
「結果、なんにもわかんなかったなぁ~、ってなっても、まあいっか、くらいの気持ちでいましょう~」
 
って言います。
 
その方が、逆にいい気づきやひらめきが得られるんですよ。
 
 
言われた本人は、「考えないって…??」っと困惑するんですけど、
 
気楽にゆるく対話していくと、どんどん沸いてきます。
 
 
コーチはクライアントに良質な質問を投げかけます。
大切な気づきが沸いてくる良質な質問です。
 
そして最良の聞き手でもあります。
 
 
ただ、コーチングってコーチとクライアントの会話なんですけど、対話の相手は本当はコーチじゃないんです。
 
じゃあ誰と対話するのか?
 
 
自分なんです。
 
 
自分で自分に問いかけて、気持ちに寄り添って耳を傾ける。その声をありのまま聴く。
 
っていうコミュニケーションなんですよ。
 
この感覚を知れて、習慣づくと、
 
人生変わりますよ。ホントに!
 
 
そんな感じで話をしていたら、魂が喜ぶような自分が本当にやりたいと思えることが沸いてきて、ワクワクして温かい幸せな気持ちになったんです。
 
 
「こんなこと出てきた初めてです。私ってこんなこと考えてたんですね。」
 
という言葉が出てきたというわけです。
 
 
 
【大事なことまとめ】
 
本当にやりたいこと、本当に自分らしい働き方を見つけるには、頭で考えて答えを求めない。
考えるのをやめる。
繊細に感じる。
 
本当に大事な答えは、”意識”の頭(思考)ではなく、”無意識”の感覚の中に潜んでいるものだから。
 
 
 
~今回の方のコーチングを受けた感想~
 
◆ 個別コーチングを受けて、満足度は?
A..とても満足
 
◆ 「本当に自分らしい働き方」は見えてきましたか?
A.見てきた!
 
◆ 講座とコーチングを受ける前は、どのような状態でお悩みでしたか?
A.自分が好きなこと、そもそも好奇心が何にわいているかもわからなってきてたので、他の人はどういう風に自分の人生を決めているのか知りたいと思っていました。
 
コーチングを受けてどのような変化がありましたか?
A.自分の知らなかった自分を知った方な気がします。
私にしかできないことをしたいって思っていた自分に驚きでした。
自分に問いかけて自分から答えが出て来るとは思ってなかったので、今日出てきた答えを大事にしていきたいと思いました。
 
◆ どんな人に、この個別コーチングを勧めたいですか?
A.自分と同じように何が好きかわからなくなっている人に勧めたいです。
 

f:id:coach-kiyo:20200103222303j:plain

 
(掲載承諾済み)
 
 
 
 
【自分らしく働ける、本当にやりたいことを実現しませんか?】
 
”本当に自分らしい働き方を見つける”個別コーチングセッションは、こちらからお申し込み頂けます。
 
初めての方は、特別割引価格の1万円です。
正確に測っていませんが、ほぼ100%に近い方が、本当にやりたいこと、現状から変えたい未来のイメージ、本当に自分らしい働き方が見つかっています。
 
講座「本当に自分らしい働き方の見つけ方」にご参加頂くと、個別フォローアップ特典として、パーソナルコーチングが1回無料です。こちらが大変お得です。
 
講座では、自分らしい働き方の実現を、心理学の本質的な理論を深く理解し、コーチングの心理技術を使った実践ワークを行います。こちらを受けてからパーソナルコーチングを受けると、非常に効果的ですよ!
 

 
 

■□━━━━・・・・‥‥‥……  

 

そうだったのか!!!! 

f:id:coach-kiyo:20190106172509j:plain

 

**************
★LINEマガジンに登録しませんか?
週3回程度、ブログのお知らせをメインに、

幸福と成功を両立する自分らしくイキイキ働くヒントと

勇気が得られるメッセージを送ります。   

「わがままで喜ばれる働き方マガジン」

友だち追加

もしくはID検索「@rpc1732w」

************** 

<講座のご案内>

自分らしい働き方や転職を、”実現”しませんか? 

【満足度4.6!】本当の自分らしい働き方が見つかる実践セミナー
「自分を大切にする、本当に自分らしい働き方の見つけ方」講座

【実践ワークだから見えてくる!!!】心理技術を活かして、自分では気づけない潜在意識にある本当の自分の道が見えてくる!!!

f:id:coach-kiyo:20200103222541p:plain

f:id:coach-kiyo:20200111193148p:plain

参加者のレビュー評価

 
 

『40代が”3ヶ月以内”に理想の転職が実現する、正しい転職活動の方法』講座

f:id:coach-kiyo:20191221163059j:plain

離職中の人にも!!元プロの転職エージェントが願望実現の心理技術を活かし「最短距離」で「自分らしく幸せ」に「成功する」方法を公開します!

参加者のレビュー評価

 
 

清野裕之のSNSフォローどうぞ!

Instagram

Twitter

Facebook